完全に風邪をひいた日曜日

   

残念ながら、完全に風邪を発症しました。早い段階で薬を飲んだつもりでしたが、効果がなかったようです。

まず、朝は喉の痛みで目が覚めました。11時過ぎに家を出て、電車の中でぼーっとするなぁ、と思っていたら、だんだん鼻が怪しくなってきました。あまり出なかった鼻水が出てきたのです。

銀座でいつもの用事を済ませた後、この段階ではまだ体は元気だったので、買い物を強行。半衝動的にビルケンの「ビルキー・クロッグ」のモカ色フェルトを購入。ネットで気になってた「ドリアン」の今年のモデル(型は同じなのに名前が変わることがあるらしい)。秋冬のカジュアル靴ゲットです。

続いてよく行くチケットショップへ。エヴァンゲリオンの前売りを探したのですが、売ってなかったー。売り切れたのか、上映エリアじゃないから売ってなかったのかは不明。「北極のナヌー」は売ってたけど、見送りです。エヴァが先!

さらに、2軒ほど服を見たい店があったのですが、だんだん頭の中に霧がかかってきました。もやーっと、ふわふわっと、雲の上を歩いているような感じ・・・。あぁ、発熱したなと実感し、帰宅する英断をしました。(英断かよ。)銀座に出かけたのに2時間ほどで帰宅。悔しいー。



帰宅したらテレビで「余命一ヶ月の花嫁」というドキュメンタリーが再放送されてました。乳がんに冒され、手術したにも関わらず肺に転移したがんで24歳という若さでお亡くなりになった長島千恵さん。亡くなる1ヶ月前、周囲の人が準備した模擬結婚式で美しい花嫁姿になりました。風邪がしんどいので寝ようと思ったのに、最初から最後まで号泣して寝られない。

彼女が残した言葉が美しくて、

「一生をかけて感謝します」
だとか
「明日が来ることが奇跡」
だとか
彼の「毎日病室で何してる?」という問いかけに
「生きてる」
だとか

生きることについて深く感じさせられました。…色々思うところはありますが、番組の感想記事ではないのでここらで。私もきちんと乳がん検査受けないとな。

目を腫らしたまま夜まで寝て、起きて生姜入りうどんや紅茶をいただき、今こうしてブログを書いてます。

明日も遊びに行けなそうだけど、ちらっと洋服だけは見に行きたいな。じゃないと着る服がないです…。(あと、止まってる香川旅行記もいい加減仕上げないと…!)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他