浅草燈籠会とチャミちゃん擬人化プロジェクト

   

たんばに誘われて「浅草燈籠会」に行ってきました。浅草寺境内の一部に、さまざまな絵や俳句などが描かれた燈籠が並び、ほんのり美しく浅草の夜を照らしていました。

意外と数が多くて全部は見なかったのですが、下手に大人がうまく描いたものより、小学生が描いた絵がどれも素晴らしくて感動しました。あの線の伸び、大胆な構図や色使いは大人には出せないのかもなぁ。なぜか題材にトンボや河童が多かったです。河童は近くに合羽橋があるからかもね。

ぜひ一度描いてみたいですが、参加費が高いんだよね~。募集見てびっくりしちゃったもん。

さて、燈籠鑑賞後、たんばは帰るか、と言ったのですが、私が空腹だったのでデニーズに付き合ってもらいました。かっこいい若手競艇選手や、高松のROBO-ONEの動画を見てもらったりしてまったり。

そして以前より相談していた(?)「チャミちゃん擬人化プロジェクト」の話で盛り上がりました。これはたんば家のかわいいチンチラ猫の「チャミちゃん」を萌えキャラにしようという(目的皆無の)プロジェクト。



私のチャミちゃんのイメージは、ツンデレ、ショートの金髪、大きいリボン、セーラー服、釣り目・・・という感じだったのですが、飼い主のたんばからは次のリクエストが。

大きな特徴は髪型。たんばのチャミの髪型イメージはミンキーモモを激しく外巻きにした感じだそうです。色はピンクっぽい茶色?・・・服はストンとしたワンピース。模様はできれば水玉。ピンク色。目は釣り目でOK。あれこれ二人で描き込んだラフがこちら。


バランス崩れておりますが、フォルムのイメージはわいてきた。完成したらここで紹介します。完成するかわからないけど(笑)。

Google Adsense

 - 旅行やおでかけ