「マイクロマウス」なるものを見てみたくて、「第25回マイクロマウス東日本地区大会」を覗いてきました。場所は北の丸公園の科学技術館。昼間の用事を終えて、会場に着いたのが14時ちょっと前?ちょうど「マイクロマウス競技」の真っ最中でした。

車輪が付いた自立型の小型ロボットが、迷路を走ってゴールを目指します。普段見るロボットは操縦するタイプのが多いので、自立型というだけでなんだかカッコいい。ロボットがゴールまでの近道を選ぶたびに、「はっ!賢い」とドキドキします。

延々と迷っているのを見るとしんどいのですが、回を重ねるごとに(←時間内に5回できる)ゴールへの経路を学んでスピードアップしていく姿をは、まるで生き物のようです。

続きを読む