第12回 ROBO-ONE 観戦記(3)

   

第12回 ROBO-ONE 観戦記(1)
第12回 ROBO-ONE 観戦記(2)
ぜひ順番に読んでくださいね。

16日(日)本戦。
興奮のあまり目覚まし無しで5時くらいに目が覚めました。シャワーを浴びて戦闘体制。「四国新聞」をだらだらと読んでいたらROBO-ONEが早速記事になっていた!写真をパチリ。・・・ROBO-ONEがどんだけ地元パブリシティに出るか気になりますが、香川にいないと追いかけられないのが残念。

昨日は遠慮してたら良い席が取れなかったので、10時開始のところを8時30分には行きました。しかし開場自体は9時で、結局30分入り口で待たされて会場に入れたのは9時。ところが、予選通過できなかった人たちがいなくなったせいか、9時でまったく席には余裕がありました(なんだぁ)。昨日から狙ってた私的ベストポジションを確保。ヤッター。そして開始の10時まで席で寝る。

10時オープニング。派手な音楽に起こされました(>o<)。テーマソングを歌うinfixの長友さんのムービー、音がでかい!すっかり目が覚めました。しかし、ROBO-ONE関連のムービーはどれもかっこいいんだよね。どきどきしちゃいます。確か、(ちょっと記憶があいまいで恐縮なのですが)このタイミングでROBO-ONEの認定大会が紹介されました。面白かったのが大阪でやってる「ロボファイト」のテーマソング。

♪最大トルクでダウンを奪え~

だとか

♪サーボが焼ける~

だとか、リアルだな!うぉいっ!・・・熱くて好きです。思わず歌詞をメモしたよ。

そしていよいよ一回戦の開始です。全32体のトーナメント選は軽量級16体、重量級16体に分かれてまして、それぞれ8試合ずつが行われました。

~一回戦の注目試合~
<軽量級>
Kinopy 対 YOGOROZA-V.5
試合中にKinopyの腕がもげちゃいました(ToT)。気のせいか製作者の方の表情が切ない。しかし観ている方も絵的に切なかったです。会場もざわめいておりました。Kinopyこれからもがんばってください。(Kinopyはきーぽんと共演したロボット!)

<重量級>
タマ 対 ivre-VIN
昨日の予選に続き、タマちゃんが観客の心をがっつりキャッチ!こちらが笑っていて、戦っているのだかなんだかよくわからないうちにタマちゃんが負けて終わってしまった(笑)。あとでDVDが出たら買って見なおさないと。

Aerobattler MON☆ 対 レグホーン
レグホーンは最近、ROBO-ONE以外の大会で優勝を重ねて注目されてたニワトリ型ロボット。認定大会の優勝で予選なしで参加。長い羽の動きが俊敏だったり、なるほど強そうなロボットだったのですが、重量感のあるMON☆強し!という感じの試合でした。パワーが違うのでしょうか?試合後、自分より重いロボットと戦うのは初めて、という話を解説者の方としてました。重さの話はこの後の試合でも散々出てくるのですが、本当に全体のパワーに関わってくるんだなぁ。

トコトコ丸 対 ダイナマイザー
トコトコ丸、ズボン脱いで(?)登場(←余計なこと書くなっての)。邪魔だったのでしょうか。試合ではダイナマイザーに後ろから頭をポカポカされて仕舞いにはリングアウト。見ている人で「あたたたた・・・」とトコトコ丸と痛みを共有した人が私以外にもいるに違いない(笑)。ちなみに帰宅後この試合の動画を甥っ子に見せたら、ダイナマイザーの杉浦さんを見て「お父さんだ!」と叫んでました。KONDO CUPで見たダイナマイザーとスギウラファミリーのお父さんのお顔を覚えていたようです。

キングカイザー 対 YGIII.旋風丸EvolutionE
キングカイザーの防御の前に旋風丸なすすべなし?という感じで終わってしまった。お互いが動く試合の方が見てるほうとしても面白いのだけど・・・でも勝敗は勝敗。敗因に「弥生ちゃんがいなかったから」(※弥生ちゃんとはROBO-ONEのリングガール。)とコメントした旋風丸のGIYさん。キャラが完成しています。

・・・というわけで、一回戦終了。タマちゃんやトコトコ丸が負けて残念。「負けが残念」というのもあるけど、トーナメント選の場合、もう見られないというのが残念なんです。このファン心理、わかりますでしょ?

続いて「宇宙大会選抜競技」が始まりました。非常に楽しみにしてたイベントです。

これは2010年に予定されているROBO-ONEの宇宙大会出場者を決める競技。ロボットを投げて、着地&歩いたら成功!という、うまくいけばかっこいいけど、失敗すると非常に痛々しいです。第1回はROBO-ONE Specialで行われましたが、成功者はなし。賞金は毎回もち越されていきます。会場中、息を呑んで見守ります。投げる瞬間はまばたきできません。参加者はもちろん、審査員も解説者も観客もみんなで緊張感いっぱいの空気を共有するこの瞬間がたまりません。

・・・先に結果を書いてしまうと、第2回の今回も残念ながら成功した方はいませんでした。

一人目はCHERRY BOMBERさん。あれ?この方、いつも競技会でレフリーやってる方ですね。さすがに話が軽妙です。二人目はのむむさんのKOSO-Bot。ちっこく折りたたまれているのが逆にロケットに乗せてもらえそうでリアルだなぁ。

そして・・・あれー!?2体でおしまい?エントリーは4体だったのでは・・・。残念。棄権されたようですorz。また次回を楽しみにしてます!

これで午前の部は終了。12時ちょっと前に終わりました。

以下はROBO-ONEとは関係ない余談ですが、私はお昼にダッシュして「umie」という超・素敵カフェにランチに向かいました。ROBO-ONE観戦者で混んでたらどうしよう~って思ったのですが、そんなことは無く、8人がけできそうな超ゆったり席で、開いた窓から流れ込む海からの風をやんわり受けながらランチを楽しみました。どうやらROBO-ONE関係者や観戦者はまったく来ていない模様。あぁ、どうしてこんな素敵なところにみんな来ないんだろう~・・・でも来て欲しくない~・・・と、矛盾した思いを抱えて楽しんだランチでした。

「第12回 ROBO-ONE 観戦記(4)」につづく~

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - ロボット関連