第12回 ROBO-ONE 観戦記(2)

   

第12回 ROBO-ONE 観戦記(1)のつづき。
ぜひ順番に読んでくださいね。

さて、予選で気になったロボットとデモ内容を一挙紹介。超個人的なセレクト&コメントです。順不同。(順番メモしてなかったのでわからんのよ。)しかも万が一内容間違ってたらゴメンナサイ(おいおい)。

~予選の注目ロボット&デモ~
中川デンキさん:振武
巴投げをしてました!いいねぇ。大技はわくわくいたします。

釜田博さん:Cyclops-x
ロボットが携帯電話を渡してくれるデモ。目覚ましかわりにもなって、きちんと止めないと携帯電話を離さない。かわいい。

芝浦工業大学SRDCチーム「ウドンコ」さん:Gram
ロボットが盲導犬のように目の不自由な人を誘導してくれるデモ。ロボットの後からついてくる目隠しをしたパンダがなんとも言えない(笑)。プレゼン小道具は重要です。

Kさん:GAT
ロボットがロボットを操縦!ロボットが操縦桿を握って別のロボットを動かしてました。絵として面白い。

holypongさん:automo 03(Sandan)
薬についてのICカードを読ませると、その薬の効能や使用法を教えてくれます。芳賀さんもコメントしてましたが、ICカード+ロボットって可能性が広がっていいですね。

Team-AKTさん:フィアス’LL
サランラップを切ってました。地味だけどロボットがやるとかわいいんだな(笑)。

飛騨神岡高校さん:Neutrino-BX
デモの後、「ぼくら3年生なので今年で最後なんです。よろしくお願いします。」と審査員に泣き落とし攻撃(笑)。甲子園のようです。ロボットじゃなくて参加者に惹かれました。(でも予選通過できず。)

ロボットフォースさん:ケルビム
かっこいいロボットにあまり興味の無い私が「かっちょええ~」と思いました。ひざに車輪が付いていて、車輪で走るとスムーズに早く移動できます。役立つことでは新聞を運んでおりました。

Toin Phoenixさん:リティ
これまでプティに反応しなかった私の「かわいいロボットが好き」センサーが、なぜかリティには反応。大きいのにかわいいのはナゼ?うどん打ちデモやったから??・・・あ!口だ、口。口がかわいい。ハニワみたいで!

大垣工業高校βチームさん:YSW02
ピアノで「かえるのうた」を弾いてくれました。最初はなんだかわからなかったけど、最後はきちんと「かえるのうた」だった!

ちーむトコトコさん:トコトコ丸
相変わらずかわいいトコトコ丸。徳島の阿波踊りを踊ってました。席が近くのおばあちゃんが「ごふふふ・・・」と喜んでました。イヤイヤする(ノン、ノン、かな?)首振りモーションがこれまたかわいかったなー。

森永英一郎さん:Metalic Fighter
不調で残念!でもまじょまじょメタリック・ファイターの姿がかわいかったので、それだけでもー (>v<)ok なんですわ。

ゆうすけ&ヒロヒロイレブンさん:タマ(A-Do Type11)
予選開始前に頭なしで練習していたロボットのタマちゃん。その正体は・・・


ふうせん頭~!
ひゃははは!超かわいくて面白い!
頭、飛ぶんです。しかも規定演技のキャッチボールはこの自分の頭でやるんですよ。かなりホラーなんだけど(笑)、てくてくとはずれた自分の頭を追いかける姿がかわいくて、かわいくて・・・。さらに、会場の拍手の大きい方へ「アフロ・ストラップ」を飛ばしてました。(これは前回大会の予選と同じですな。)もー、このタマちゃん、会場の観客の心をつかんでブンブン回してました。人気投票したら間違いなく一番だったと思います。

ちなみに製作者の菅原さんが「役立つこと」として「餅撒」(もちまき)を挙げてましたが、私にはこの「餅撒」という単語がこれまたツボでして(笑。あんま日常で聞かない単語ですよねぇ)、それなら節分には力士やNHK大河ドラマの出演者と豆まきもして欲しいと思いました。「拍手が大きい方へ豆まきまーす♪」って、お客が鬼になっちゃう?

なにはともあれ、ROBO-ONE アイドル・タマちゃん誕生

そうそう、お昼休憩中に地元メディアに取材されちゃいました。45分しかない休憩時間に外に食べに行くのがしんどくて、客席で寝てたら声かけられました。香川版にしか出ないというのであれこれ答えたのですが、なんだか私が答えなくてもいいような話ばかりになってしまった。。。「ロボットがどんなふうに変わってきてるか」とか、どう考えても素人が答える質問じゃないよなぁ。散々しゃべった後に「それは詳しい人に聞いてください」と言ってしまった(笑)。ちょっと取材者が勉強不足な感じでした(もしくは私が悪いのか)。ま、どうして東京から観に来たとか、魅力とかは一観客の意見として意味はあると思いますけどね。たぶん私ってマイノリティだけど・・・。

・・・そんなこんなで、気が遠くなってきたところで予選デモ終了。(参加者が多くて、面白くてもデモを全部見るだけで結構大変。だから審査員&関係者皆さんはもっと大変です。)会場が寒くて休憩のたびにお手洗いに行ったりして、どこにも行ってないのにいろんな意味でつかれました。

休憩明けに、決勝トーナメント出場者決定と各協賛企業賞の授与です。正面の画面にバーンと24位から1位までが逆に表示されていきました。1位キングカイザー、2位OmniZero.5、3位タマちゃん。トコトコ丸は9位で、それ以外は覚えてません。(ROBO-ONE公式ページでドウゾ。)そのほか入賞できなかったロボットも含め、協賛企業賞としてコンセプトやアイディアなどでいろんな賞が授与されてました。

さらにROBO-ONEにはROBO-ONE認定大会というのがあって、その大会で優勝すると予選なしで本戦に出られるのですが、その認定大会優勝8体も呼ばれて登場です。これで明日の本戦に出る32体すべてのロボットが揃いました。本戦出場者全員がマイクを持って前でコメントをしたのですが、製作者の方の個性が出て面白かったな。全部動画撮ろうとしたら最後の数名でメモリがいっぱいになっちゃった。残念!

そうそう、今回の大会から気になるロボットの動画をデジカメで撮り始めました。しかし、所詮デジカメの動画。さらに私のひどい撮影技術でとても見られたものじゃありません。ブレとボケで酔ってしまいそう。・・・ってなわけで、動画は公開しません。身近な友達には「みてみて~」と見せるかもしれないので、どうか付き合ってあげてください(笑)。

楽しかった予選、終了です。
いよいよ明日は本戦!軽量級と重量級にわかれてトーナメント選です!

「第12回 ROBO-ONE 観戦記(3)」につづく~

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - ロボット関連