かっちゅりさんは7頭身

   

今日のお食事会の追加記事。さっき思い出し笑いしてしまったので、書いておこうかと。

かっちゅりさんは細身の長身で、顔も小さめ。その姿をかずこさんと後ろから見ていて、「何頭身あるんだろう?」という話になったのです。じゃあ、測ってみようと、かっちゅりさんに立っていただき、私の日傘を目盛りに数えてみました。

1、2、3、4、5、6、7・・・

あれ?
ひざの上ですでに「7」なんですが・・・??

さすがにここでおかしいと思い、隣で見ていたかずおさんにバトンタッチ。かずおさんの丁寧な計測でかっちゅりさんは約7頭身ということになりました。

イヤー。自分のいい加減さを思い知らされた出来事でした。私が測ったらかっちゅりさん、10頭身くらいになれたかも?(笑)

今年の初め、私のロボットづくりブログの記事を読んだ理系の約2名から、「あんどうさんは雑すぎる」という非難をゴーゴーに受け、「どこかの工場で1ヶ月くらい修行してきなさい!」命令まで出された私。それに、そのロボットづくりの講座を一緒に受けてたIさんが私の作業を見る目は冷ややかだった・・・(気がする)。

ただ、つまらない言い訳をすると、丁寧なことはすごく丁寧にやります。というか、自分より雑な人も周囲にはいますよ。・・・たぶん、大雑把 or 緻密ってのはひとくくりにできなくて、人によって得意・不得意な分野があると思います。とりあえず私は手先を動かすようなことは苦手らしく、何かを測ったり作ったりするのは大雑把になりがちなのかも。

あー。なんて。
事例がないと自己弁護がちょっとつらいんだけど。信じてください(笑)。

Google Adsense

 - その他