文系・理系の生涯賃金の格差

   

今朝の日経で、大阪大学・松繁寿和教授の「文系・理系の生涯賃金の格差」についてのアンケート調査というのを初めて知りました。どうやら有名らしいのですが・・・。

その結果は文系の方が5,000万円くらい多いとのこと。ただ、文系の方が理系より管理職に昇進しやすいだとか、調査の対象が文系が金融や商社なのに対し、理系が製造業であることによる業種の格差が、この調査結果の背景にあるのではないかとのこと。

この調査についての詳細はわからないのですが、文系の就職先が金融や商社って定義が偏ってないですかねぇ。そりゃお給料が多めの世界ですよねぇ。それに私のイメージだと、金融に関してはかなり理系の人間も活躍している舞台だと思います。数字の世界ですから。ただでさえ減ってる理系の学生が高給に惹かれて外資系金融に就職するってエピソードも聞きますし。

いずれにしても私には関係ない世界だわ・・・。あと、仕事の価値はお金だけじゃないですから。(お金は大切だけど、お金をたくさんもらってもやりたくない仕事はできないっす。)

さて、仕事の納品準備をします!

Google Adsense

 - 時事ネタ