東京が好き

日曜日は予定がなければ銀座を中心に東京を徘徊しているのですが、今日もあちこち行きました。

上野広小路日本橋銀座
恵比寿銀座上野浅草

全部駅周辺の用事だったのですが、最後はヘロヘロ(笑)。帰宅してぼんやりしてたらそのまま寝てしまいました。でもって起きて仕事しておりました。

私は過去に8ヶ月だけ東京を離れて生活したことがありますが、その際たびたび「ホームシック」ならぬ「ホームタウンシック」になりました。東京の街が恋しかったです。特に上野、浅草、銀座、有楽町あたりですかね。

この、一駅違うだけで風景や人が変わったりする東京という街が、まだ面白くて好きなんです。離れがたいです。離れる予定はないですけど。

秋季リーグ!六大学野球に行ってきました

今日はおじゃと六大学野球観戦に行ってきました。春に続いて今年二度目。今回も「祐ちゃん見られたらいいよね~」と、早稲田戦を選択。

今日、東京は朝から小雨がずーっと降っていまして、行く前に「中止かな?代わりにドコイク?」と携帯メールをがつがつやりとりしてたのですが、なんだか野球気分が抜けなくてとりあえず信濃町で予定通りに待ち合わせ。

駅についても雨は降ってたのですが、六大学の携帯サイトにはどこにも中止の告知が無いので「行くだけ行きたい」と言って、神宮球場に向かいました。

そしたらやってた~。よかった、よかった。

あいにくの雨の中、傘をさしての観戦ですが、それほど強い雨でもないので観戦には耐えられました。合羽があればもっとよかったけど。にぎやかな学生席のそばで観戦です。

Read more

ディズニーランド:遊びほうける

食べ物の話が先になってしまいましたが、ばっちり遊んできましたよ!ディズニーランド!

ディズニーシーに行ったのは1年半ほど前なのですが、一度行って乗り物の少なさを寂しく感じたお子ちゃま(←私ね)は、以降ランドをチョイス。前回ランドに行ったのは去年の12月で、なにやら遊び尽くした感があったのですが、やっぱりまた遊びたくて来ちゃいました。しかも今日はミッキーマウス氏(?!)と一緒です。うふふ・・・。

園内はハロウィン仕様。さすがディズニー、という感じで、そのデコレーションは徹底してました。このシーズンのためだけに作ったオブジェがさまざまなところに飾られ、ハロウィンを演出しています。

Read more

ディズニーランド:食べてばっかりのオマケ

ディズニー食べ物写真のオマケ。


こちらは園内で売ってるミネラル・ウォーターのボトルのキャップ。スティッチがデザインされています。ファン垂涎?(200円)


ハロウィン限定のクッキー。普段あまりディズニー菓子はかわないのですが、柄が全部かわいくて買ってしまいました。味は可もなく不可もなく。(1,050円)

ディズニーランド:食べてばっかり

昨日(9/28)、東京ディズニーランドで一日遊んできました。あれこれ書きたいことはあるのですが、まずはディズニー・フードのご紹介。

1.クレープ(ケイジャンシュリンプ):480円


チキンとシュリンプ、サラダが入ってます。ラップサンドのように見えますが、巻いているのはクレープ。結構甘いです。デザートはいいけど、お食事用にはもう少し甘さ抑えても良いかも。(お店:カフェ・オーリンズ)

Read more

「逃げろと言えばよかった」

久々に時事ネタ。若いお相撲さんが稽古中亡くなった事件で、ご遺族のお父さんがの言葉がすごく心に残りました。

「逃げろと言えばよかった」

悔しいですよね。加害者がはっきりしても、きっとお父さんはこのことをずっと悔やむのかなと。

このごろ思うのですが、「逃げる」タイミングの見極めは意外と難しいです。私みたいな弱い人間はすぐに「逃げる」のですが、本当はもう少し頑張るべきだと思いつつ、どこで自分が壊れてしまうのかわからなくて踏み込めない。

一方で、「逃げる」ことを潔しとしない人たちが、そのまま心や体を病んでしまったり。

もう、これは年齢男女関係無いでしょ。みんな悩んでいると思います。

もしかすると、「逃げる」人と「逃げない」人が一緒にいるのがいいのかもしれない。お互いの姿勢がバランスを取るいい刺激になるかもしれない。それは時々思います。私は「逃げる」人間なので、「逃げない」人たちをみて「少しは逃げたらいい」と思うし、逆に「自分ももう少し頑張ろう」と思ったり。

正しいタイミングはないから、やはり難しいとは思いますけどね。

亡くなった斉藤俊さんのご冥福を心からお祈りします。

浅草燈籠会とチャミちゃん擬人化プロジェクト

たんばに誘われて「浅草燈籠会」に行ってきました。浅草寺境内の一部に、さまざまな絵や俳句などが描かれた燈籠が並び、ほんのり美しく浅草の夜を照らしていました。

意外と数が多くて全部は見なかったのですが、下手に大人がうまく描いたものより、小学生が描いた絵がどれも素晴らしくて感動しました。あの線の伸び、大胆な構図や色使いは大人には出せないのかもなぁ。なぜか題材にトンボや河童が多かったです。河童は近くに合羽橋があるからかもね。

ぜひ一度描いてみたいですが、参加費が高いんだよね~。募集見てびっくりしちゃったもん。

さて、燈籠鑑賞後、たんばは帰るか、と言ったのですが、私が空腹だったのでデニーズに付き合ってもらいました。かっこいい若手競艇選手や、高松のROBO-ONEの動画を見てもらったりしてまったり。

そして以前より相談していた(?)「チャミちゃん擬人化プロジェクト」の話で盛り上がりました。これはたんば家のかわいいチンチラ猫の「チャミちゃん」を萌えキャラにしようという(目的皆無の)プロジェクト。

Read more

旅の余韻

ROBO-ONE観戦記をようやく書き終え、今度は香川旅行記を準備中です。忘れてませんよ。書きますよ~。2日分でそれほどボリュームもなさそうだし。

さて、写真は香川にはいていったビルケン。帰宅後天気が良かったので干しました。実は私の足の甲、なんとこの形に日焼けをしてしまったんですよ。冗談のようにシマシマです(笑)。

この分だと顔や手足も相当日を浴びたんだろうなぁ・・・。一年前の水着の跡がなんとなく体に残ってたり、日焼けが取れなくなってきて切ない今日このごろです。

(*今年の夏もNEOが終わってしまった~(泣)。また来年!ぜひ!)

ロボコン世界大会「ABUロボコン2007ハノイ大会」

今日は楽しい「ABUロボコン2007ハノイ大会」放送日でした!

皆さん、NHKの放送ご覧になりました(^-^)b?稲垣吾郎が出るなんて、豪華ですね。放送時間も予選と違って夜だし。

試合ももちろん面白いのですが、テレビならではの試合以外のエピソードの映像が興味深いですね。特に世界大会(といってもアジアの国ばかりですが)なので、国によって異なる環境に驚いたりします。(ある意味不平等に見えるのですが、その辺はどうなんですかね。)

メインはもちろん日本代表・金沢工業大学の紹介。主要メンバーの出身はみんな県外だとか。ロボットは部品からガリガリ作ったそうです。アルミの塊から切り出した部品が美しいー!旋盤かっちょええー!

Read more