大江戸まつり盆おどり大会

   

昨晩の日記です。(最近後追いばっかやね。)「大江戸まつり盆おどり大会」に行ってまいりました!毎年8月最終週に日本橋浜町で開催される中央区の盆踊り大会です。

行くのは今年で何度目か覚えてないのですが、毎回非常にエキサイティングで、夏の気配を感じる時季に必ず思い出すイベントです。一緒に行くメンバーがいつも少し違うのですが、必ずや楽しんでいただけるとの確信をもとに、今年はサブカル研メンバーをお誘いしました。

18時に集合。早速向かったのが「都バス」のブース。毎年出ていて、都民のアイドル(?)みんくるグッズを販売しております。わたし、「みんくる」には注目してなかったのですが、トリプルH氏やアホ子さん(二人はみんくるファン)に影響されてこのごろとっても気になっています。で、買っちゃいました。みんくるのバック・・・。7,000枚限定だそうです。デザインは微妙なのですが、やっぱりみんくるがカワイイ。

さてさて、会場での飲食のためにチケットを購入です。1枚50円のチケットを、必要な金額だけ買います。飲食物の価格は非常に良心的で、500円もあれば十分。飲み物や食べ物が50~300円くらいなのです。わたしは結局300円しか使わなかった!

まだ陽が落ちきらない会場をぶらぶら。地方都市の物産市も出ています。ついつい、漬物とか買っちゃいそうですが(?)、我慢です。途中、中国雑技団のようなショーをやっていたので、釘付けになりました。

気がつくとやぐらの周りではすでに盆踊りが始まっております!しばらく様子を見ていましたが、途中から参戦です・・・!



他の盆踊りは知りませんが、この盆踊り大会の魅力は踊りの輪への入りやすさ。やぐらの上はもちろん、円の中心に行くほどうまい人たちが踊っているのですが、その周りでうまい人を見ながら下手くそながらも踊っていい雰囲気なのです。

あと、曲が面白い。定番の「東京音頭」だけでなく、そのRemixバージョンがあったり、氷川きよしの曲を使ったりとなかなかポップ。そしてなぜか毎年恒例になっている荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」。さらに謎の洋楽「バハマ・ママ」。・・・全曲の頂点にたつ(?)のは「中央区音頭・これがお江戸の盆ダンス」。これにいたっては歌詞がかなーりひらきなおってて何度聞いてもおかしい。

一番踊ってて楽しいのはやっぱり「ダンシング・ヒーロー」かな。一度踊れば振りは覚えられます。老いも若きもやぐらの周りで「今夜だけでもシンデレラ・ボーイ♪」とか歌いながら腰振ってる異様な風景。自由にリズムを取って体を動かしていい箇所があるのですが、われわれは向かい合ってバカみたいシェイクしてたら、前で踊ってたおばちゃんが振り向いて大笑いしてました。おまけに何度も振り返って何度も笑っておりました。・・・名誉です。

そんなわけで、自分も相当こっけいな盆ダンサーだったと思いますが、観ていると本当に面白い人たちがたくさん踊っています。無駄に腰の動きが多い人とか、立てノリの男性とか・・・(←跳ぶなっての)。他にもみるからにアキバ系男性が、音楽とともに非常に軽快に踊りだして(しかも上手い)すごく驚いたり。頭が痛くなるくらい始終笑いっぱなしでした。みんなお祭りを思いっきり楽しんでいる感じです。

21時の終了まで踊りきりました。

私、踊りって苦手なのですが、盆踊りはすごく楽しいし、思いっきり踊れます。暗闇でよく見えないのも羞恥心を隠してくれていいのかもしれません。

来年はもっと他の盆踊り大会にも潜入してみたいと思いました(笑)。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - (笑)