ストレス

   

NHK「特報首都圏」のテーマが「どうする"うつ"の社員の職場復帰」でした。

で、さっきまで1時間くらいかけて「うつ病」について思うところを書こうとしたのですが、難しくて結局書けずに全部消してしまいました。

このごろ個人的に思うのは、どこに行ってどのように生きても、ストレスがまったくない生活なんてないだろうということ。欲望に限りはないし、誰とでもうまくやっていけるわけじゃないので、大小必ずストレスはつきまとう。そうなると、どうそれを解消したり流していくか、それが課題なんじゃないかと、ようやく見えなかったものが見えそうな気がしています。(それが達成できるか否かは別。)



非常に独善的な人が私の最大のストレスなのですが(笑)、逆にそんな人にとっては自分以外のルールがすべてストレスなので、私以上に毎日がストレスまみれなんだろうと思うと、なんだか哀れで自分が気にすることの方がばかみたいです。

とりあえず、問題がおきないようなことは、聞き流して忘れること。気にしすぎた人のほうが負け。それができるようになりたいです。

・・・と、自分のことだけ書いてしまいましたが、逃げられないと感じている人たちは、必ず周囲の誰かに相談して欲しいです。力になってくれるのは必ずしも親しい人だけではないです。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - その他