ゲゲゲの鬼太郎水族館 in サンシャイン国際水族館

   

昨日に引き続き、土曜日(8/11)のネタ。

アムラックスの後、夜にサンシャインの水族館でやってる「ゲゲゲの鬼太郎水族館」たんばと行ってきました。

4月に展望台でやってた鬼太郎カフェがかな~りB級(笑)だったので期待してなかったのですが、思っていたよりしっかりとしたコンセプトを元に作られた見ごたえのある展示でした。鬼太郎の家や墓場のオブジェに本物のふくろうやカラスを展示したり、本物の海の生き物と妖怪のフィギュアを解説つきで並べたりしてました。

展示の最後には写真撮影スポット。鬼太郎ちゃんちゃんこを着て、鬼太郎と砂かけばばぁと写真が撮れます。ばっちり撮りましたよ!子供が見てたけど!(笑)

その後は通常の水族館のエリアへ。ただ、いつもと違ったのが、20時過ぎに入ったので「ナイトアクアリウム」だったこと。夏の期間は18時以降、館内の照明がおとされて、懐中電灯をもって展示を楽しめるのです・・・!これは初体験。なかなかファンタジック。しかし、もともと海の生き物が苦手な私には一部ホラーなでもありました。ヒトデ、イソギンチャク、海蛇などなど、ライトで見つけるたびに悲鳴を上げて飛びのいてました。。ちょっと心臓に悪い。

最後のほうにはいろんな色のカエルがいたのですが、ケロロ小隊のカラーが揃っていて、たんばがライトを当てて「クルル曹長がいるよ~」などとコメントしてました。

水族館を出た後は、下の階でやってる「ゲゲゲの広場・妖怪夏祭り」へ。すでに21時をまわっていたので、会場はがらんがらん。「妖怪レストラン」は19時でとっくに終わってるし。(一反もめんのチーズケーキ食べたかった。)ゲームはやってないし、お土産でめぼしい商品はないし、ぐるっと見ておしまい。店員が後片付けを始めてる雰囲気の中、水木先生の対談DVDが声高に延々と流れて響いておりました・・・。

妖怪レストランはちょっと気になるなぁ。9月2日までにまた行けるかなぁ・・・。(アムラックス行くならついでに行くけど。)メニューが面白いので大きい写真貼っておきます。

ところでサンシャインを出た後、たんばとファミレスで軽く夕食をとったのですが、いかにして結婚相手を見つけるのかについて延々と議論しました。そこで、私がここのところロボットにはまってるのはアカンかも、という話に。ロボットがいけないのではなくて、自分の趣味の時間をもっと合コン行くなど出会いの場に行く時間にするべきだ、ということなのです。そのとおりかもしれない。。。好きで追っかけてもロボットとは結婚できないしねぇ(笑)。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 旅行やおでかけ