政見放送に釘付け

   

なぜか、今回の参院選は「政見放送」に非常に惹かれております。

以前は朝の忙しい時間にNHKをジャックされるのがとても嫌だったのですが、今回はわざわざ放送時間にテレビの前にいるようにしてくるらい。

関東全般見ていますが、特に東京が面白いです。こんな候補者がいたのか!…と驚くようなユニークな(?)人がいたり、びっくりするような意見を言う人がいたり…。

聞いていて思うのが、政治家は広い視点で物事を見られて、かつ専門的な分野も持っている人がバランスがいいんじゃないかな、ということ。自分の経歴を生かした演説をするのはいいのですが、自分の専門分野の話しかしないと「この人これ以外のことできるの?」と思ってしまいます。

あと、苦労を重ねて、それを乗り越えた経験を話すのもいいのですが、そこに比重が大きくて未来の展望の話がないと、その人に何を期待していいのかがわかりません。

それらをいかに日ごろからバランスよく考え、そしてバランスよく話すか、それが票を集めるために重要なんじゃないかなと思いました。(当たり前?)

ところで、「サラリーマンNEO」の時間帯も政見放送になっています。毎週予約録画してるのですが、知らずに再生したら政見放送で笑った(笑)。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ