高橋智隆さんが出てるNHK「トップランナー」を二度見る

   

土曜日に放送された高橋智隆さんが出てるNHK「トップランナー」。リアルタイムで観たのですが、録画をまた観ました。

ロボ・ガレージの高橋智隆さんは、デザイン、設計、製作をすべて一人でこなし、見た目も動きもハイセンスなロボットを生み出してきたロボットクリエイター。ひざを伸ばして歩く小さな二足歩行ロボット「クロイノ」は、米TIME誌の「Coolest Inventions 2004」に選ばれたというすごい人です。

雑誌「ロボットライフ」に毎号出ているものの、いまいち人物像がよくわからなかったのが、この番組を見て初めて「こんな人なんだ~」と知りました。

実はすごく「とんがった」人を想像していたのですが、いい意味で普通の方という印象でした。話も流暢ではないものの、言いたいことはよく伝わってくるというか、いろいな局面における物事の発想と、それを表現するセンスをさりげなく持ち合わせてる人なんだなと思いました。頭も切れるのに嫌味がないのが素敵です。

「FUTURE」のコーナーでは、高橋さんか語る近未来のロボットとの生活がわかりやすく想像できて、なんだかとてもワクワクさせられました。(クロイノが用事をこなすためにテーブルの上をぱたぱた走ってる姿を想像したりして。)

これからの高橋さんのさらなる活躍が楽しみです!

ちなみにNHKで26日(木)24:20~25:04、再放送があるらしいです。ちょこっとでもロボットに興味がある人は必見ですよー。

あ~。それにしても、ロボカップ観てみたいよな~。東京近郊でやってくれないかな~。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - ロボット関連