未来館に行ってきました

   

書いている途中に日付が変わりましたが…7月14日の日記です。

今日は家の手伝いの予定だったのですが、抜けて大丈夫そうだったので(?)お台場の未来館に行ってきました。4月から新しくなったアシモに会いに行かなきゃ、と思ってたのが、ようやく実現です。しかも今日は「ヒューマノイドロボットプロジェクト」のラボ・ツアーの開催日でもありました。



12時すぎに着いたのですが、ラボツアーの受付は14時からだったので、先に館内を見て回ることに。前回は「コンピューター」の歴史のコーナーにはまって時間をとられてしまったので、今回は全体的にあっさりまわることにしました。右の写真は「共画」という、機械のペンで絵を描くと、コンピューターが形状によって画を描き足したり、動きをつけてくれるもの。ちょっと曲がった線を描くとお花が咲いたり、8の字を描くと虫になって飛んで行ったりします。

3Fをさらっとまわって次は5Fへ。前回みなかった医療の分野で「ロボット手術支援」体験をやりました。ロボットアームを操作して、体内の腫瘍を取るゲーム。へたくそな私は二度やって成功せず、続いてやってた男の子はあっというまに切除してました。うまいなぁ。

先着順のラボツアーの受付が気になって5Fもさらっとまわって再び1Fへ。受付は14時からと聞いてましたが、早く準備ができたみたいで13時30分に席取りさせてくれました。

席を確保した後、わたわたとまた3Fへ。14時からアシモのショーなのです!CMを観た方も多いと思うのですが、新しいアシモの一番の(?)特長は「走れる」こと。未来館ではこの「走る姿」が見られるのです。

悪天候にもかかわらずたくさんの観客を集めたアシモのショー。前回観た内容に比べてずいぶん説明っぽい感じになってましたが、アシモがかわいいのでOKかな。走る前に足首まわしちゃったりしちゃって、こまかいモーションがまたアシモらしい。走れるだけでなく、他の動きもなめらかになったそうで、腕をうねうねさせておりました。二度目のアシモショー。前回と違うショーが見られて楽しかったです。なお、登場した瞬間、最前列で泣き出した子供がおりました(笑)

そしてラボ・ツアーへ。これは未来館の中にある「研究棟」に特別に入れてもらえるツアーです。私が参加したのは「ヒューマノイドロボットプロジェクト」のツアーでして、ロボットの研究について見せてもらいました。どんな研究をしているのかの説明を受けた後、実際のラボへ。そこには研究者の方がいて、さらに細かな説明&質疑応答をしました。(内容は書き出すと長くなるので割愛します。)

ツアーの後も館内をちょっとうろうろしましたが、疲れてしまったのでここらで終了。天気も悪いので帰還です。

未来館、楽しいです。展示はだいたいみたので、またイベントで遊びに来たいです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - ロボット関連