「チーチーチー♪」な谷根千ツアー2007

   

今日はyahatan氏企画の「谷根千ツアー」でした!

このブログにも何度か登場している谷根千。台東区~文京区にまたがる谷中、根津、千駄木地域のことです。戦火で焼け残った建物が残る、風情がある街でありながら、新しくてお洒落な店がひっそり馴染んで隠れている不思議な魅力をもった街です。

メンバーはyahatan氏、たねたん、そして私の3名。・・・実は、あとマー氏が来る予定だったのですが、急遽事情があって来られなくなりました。マー氏はメンバーで唯一、谷根千ヴァージン(笑)だったので、来られなくて本当に残念。またの機会にってことで。

・・・そんなメンバー変更もあり、当初の予定を少々変更しました。ライト・ヴァージョンということで、待ち合わせを13時から14時に変更。さらに夜に行こうと言ってたダーツバーは無しにして、さらっと引き上げることにしました。

まず行ったのは朝倉彫塑館。朝倉文夫氏のアトリエ兼住居です。私は去年初めて入ったとき、あまりの居心地のよさにずいぶん長居しました。前回はしっとり雨の日だったのですが、かんかん照りの今日はまた違った趣がありました。特に、前回入れなかった屋上に上がれてよかった!見晴らしのよさに感動です。なお、残念ながら、私がかなりまったりした和室からアスベストが見つかったそうで、閉鎖されて入れませんでした。早く工事終わりますように。

続いて、プチ・ギャラリーめぐり。蔵を改装したギャラリー「すぺーす小倉屋」と、銭湯を改装した「スカイ・ザ・バスハウス」へ。展示物はどちらも個人的はぴんとこなかったかな(ゴメンナサイ)。しかし、谷中の街に馴染むような外観が素晴らしいです。

バスハウスのすぐ近くに、台湾のデザート「愛玉子(オーギョーチー)」屋さんがあるので、ここでカフェタイム。超有名店ですが、入ったの初めて。趣のある店内で、メニューが「チー」だらけ。なにが「チー」だって?もう、チー・チー・チーづくしですよ!まぁ、気になる方は直接行って確かめてください。・・・かなりツボでした(笑)。

来た道を戻るように歩いて「谷中銀座」へ。途中、町屋を改装したという「間間間(sankenma)」も覗きましたが、閉まってました。残念。お隣の彫金工房(?)もなんだか雰囲気よかったなー。

「夕焼けだんだん」の階段の上から気持ちよく町並みを楽しんだ後、商店街をぶらぶら。yahatan氏は焼き鳥を、たねたんは揚げ物をお土産に買ってました。

商店街を抜けた後は、谷中~千駄木近辺の道をだらだら。「福丸」で10円饅頭を買ったり、パイのお店に行ったり、駄菓子屋で「点取り占い」買ったり・・・。道中は今日欠席のマー氏の噂話で盛り上がりました(むふふ)。

最後は千駄木の私のお気に入りのお店(内緒♪)でまったり。いつもカウンターだったのですが、今日は初めて奥のお座敷へ。自分の家のようにくつろげる、雰囲気のいい部屋でとても良かった!品がよくてかわいいおばあちゃんの笑顔は変わらずだったし。おいしいお食事をいただきながら、「どうしたら結婚相手に会えるか!」という疑問を延々とyahatan氏にぶつけてました(笑)。

そしてすっきり20時に終了です~。おつかれさまでした!

この界隈は本当に、何度来ても素敵です。いつも、心のそこがほわっとするような落ち着きを感じられる一方、新しかったりお洒落だったりするものに出会って刺激を受けることができる、他にはない魅力をもった場所です。

今日に向けて忙しい中企画を練りに練ってくださったyahatan氏、この場をお借りして改めてお礼を申し上げます!楽しかったです。ありがとうございました!・・・今日はライト・バージョンで根津地域はカットしたので、また秋口くらいにフル・バージョンやりましょう。よろしくお願いします!

おまけ:過去の谷根千関連記事

 谷中まつり! / 2005年10月09日(日)
 谷中散策 / 2006年05月27日(土)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ