「がんばれ ちょろぎたん」

   

秋葉原だけじゃなくて東京各所で「萌え系商品」を見かけるようになりました。東京土産と銘打って、メイドクッキーやら、メイドプリンやら、まんじゅうやら・・・。当初は面白おかしく眺めてたのですが、このところ「またか」と飽きつつありました。

ところが今日、ちょいと私のハートをノックする(笑)商品を見つけましたよ!
その名も「がんばれ ちょろぎたん」。
ちょろぎ・・・。

ちょろぎかい!

微妙にマニアック・・・!

名前を聞いただけだと「?」と思われる人も、実物をみたら見覚えがあるのでは、という「ちょろぎ」。赤くて渦巻いていて、食べるとすっぱい謎の野菜(?)。我が家ではおせち料理の定番でして、黒豆の上に母親が乗せています(縁起物らしい。)。小さいころから一番好きなおせちの具でした。(私はずっと「ちょろげ」だと思っててそのことはこのブログにも書いたことが。)

そのちょろぎをねぇ、こんな萌えパッケージで売るとはさぁ、脱帽よ。そもそも、ちょろぎをこんな風に個装しておつまみのように売ってること自体が驚きだったのに。あー。面白い。

 

お値段は7つ入ってて300円ほど。ネタとして買うのはOKですが、また買うかについては微妙。

ちなみに、商品にはでっかい「ちょろぎたんシール」が付いてるのですが、酢くさいです(笑)。酢くさいちょろぎたんシール。マニアはこの匂いにも萌えるのでしょうか。。。

(※検索したところ、この商品は去年12月から売り出していたようです。うーん。発見遅し!?)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - (笑)