理系に生まれたかった

   

このごろロボット系のニュースを、他のジャンルより丹念にチェックしてるのですが、正直読んでもわからない記事が多くて残念です。生活に関わるようなロボットや、ホビー系だったら楽しく読めるのですが、専門性が高いとやはりそれなりの知識がないとちんぷんかんぷんです。

さっきもJAXAの宇宙ロボットフォーラムの記事を読んでたのですが、宇宙でロボットが活躍しているのは想像できても、その先の技術的な記述については、なにがなんだかわからなくてつまらないのです。

つくづく思うのが、理系に生まれたかったな~ということ。私はいい加減な文系で、なんの特長もない人間です。専門性がある理系人間が本当にうらやましくて仕方がない。理系に生まれたかった!

そうそう、yoruhanaさんがNHKのロボコンでは「研究に夢中で自分のかっこよさに気がついていない無垢なかっこよさの人をチェックするのが面白い」と言っていたのですが、激しく同意です。(※yoruhanaさん、勝手に転載しちゃった。ごめんなさい。)結局、何かに夢中になって前に進んでいく人たちは、人間らしい魅力が自然と出てくるのだと思います。

あ、もうすぐロボットライフ発売日だー。

Google Adsense

 - ロボット関連