ゲゲゲの鬼太郎妖怪村と鬼太郎カフェ

   

昨晩のネタ。
たんば、ほんちゃんと三人で池袋サンシャインの展望台で開催中の「ゲゲゲの鬼太郎妖怪村」に行ってきました。目的は期間限定の鬼太郎メニュー。

平日だったので、夜に集合し、まっさきにカフェへ。「鬼太郎カフェ」と言ってますが、もともと展望台にあるセルフのカフェで鬼太郎メニューを出している、というのが正しい表現かと。

では早速、写真見てみましょう~。

●鬼太郎ファミリーサンデー:


ほんちゃんが注文。ソフトクリームにキャラクターのクッキーを添えたもの。ねずみ男でした。クッキーはシナモン風味だったそうです。(クッキーはお土産物屋でも売ってました。)

●妖怪白玉しるこ:

 → 
たんばが注文。お湯を注ぐと中から何か出てくるとの説明。出てきたのは一反もめんでしたー。お湯の上で貧相にまわる一反もめん、哀愁漂ってます。

●一反もめんの牛乳かん:


あんどうが注文。名前と見た目の通りの牛乳かん。どうっすか!目の部分は干したベリーだった。おうちでも作れますわよ!(笑)・・・味はイマイチだったなぁ。

残念ながら一番インパクトが強そうな「目玉おやじゼリー」は品切れ。人気のようです。

カフェでまったりした後、展示物をみたり、お土産を買ったり、そして展望スペースも楽しんだりしながら2時間ほど楽しみました。企画も楽しかったけど、展望台はたまにくるといいですね。夜景がすごくきれいでした。

Google Adsense

 - 旅行やおでかけ