ピーターパンが夢に出た

   

眠くて眠くて、夕食後に倒れるように3時間ほど眠りこけてました。で、さっき起きました。

起きるちょっと前、ピーターパンの夢を見てました。舞台はロンドンではなくて21世紀の東京。ウェンディのごとく、ピーターパンとビルの谷間を縫うように飛び回ります。途中からフック船長でならぬスーツ姿の謎の男に追われるのですが、ピーターパンの機転でピンチを切り抜けました。

ここで目が覚めたのですが、妙にハラハラした気持ちと、淡いピーターパンへの恋心が心に残ってます(笑)。

子供の頃、ピーターパンに恋心を抱いた女性って少なくないのではないでしょうか。「空を飛ぶ」という芸も素敵ですが、ピンチのとき必ず助けてくれるピーターパンは、頼れて自分を守ってくれるヒーローでした。私はウエンディに嫉妬してた!

一体夢の中での自分は何歳の設定だったかわからないのですが、スーツ男に追われてるときにピーターパンにしがみついてドキドキした気持ちが妙にリアルで残ってます(笑)。いい年してこんなこと告白するのはちょっと恥ずかしいんですけど。

あ、ちなみにピーターパンの服は緑じゃなくて茶系だったなぁ。世界名作劇場のピーターパン(1989年)か?!ディズニー・バージョンより顔が丸くてやわらかくて、子供の頃好きでした。

Google Adsense

 - その他