トコトコ丸に会ってきました

トコトコ丸に会ってきました

ブログの画像に描かせていただいた二足歩行ロボット、トコトコ丸に会って来ました。

・・・本当は「KONDO CUPを観てきました」というタイトルにしたかったのですが、諸事情で会場に着いたのが17時過ぎ。PK戦と決勝戦しか見られなかったので、私にとってのメインはトコトコ丸との面会(?)となりました。(※KONDO CUPは近藤科学さん主催のKHRを中心としたロボットのサッカー大会です。)

試合後の撮影会の終わりを狙ってトコトコ丸の作者・網野さんに背後から近づき、まったく挙動不審な態度で(笑)声をかけさせていただきました。

ご挨拶の後写真を撮らせていただいたのですが、トコトコ丸を近くで見て気がついたこと。

や!
ほっぺが赤く光ってます・・・!

知らなかった。ますますかわいいです。うふうふ。衣装も細部まで丁寧に作ってあって本当に素敵です。今日は動くところが見られなくて残念。もっと早く来られればよかった!

・・・網野さん、ありがとうございました!

ちなみに一緒に行った甥っ子は、ペンギンのペントと、優勝チームのキーパーのロボットに心惹かれてたようです。帰り道、二人でペントの口真似をしながら帰りました(笑)。

KONDO CUP、次の第5回大会はもっと試合をしっかり観たいです。

にょり裁判

にょり裁判

昨日の日記です。
昨日は中高校時代の友達と「ゲゲゲの鬼太郎」を観に行ったのですが、その前に重要なイベントがありました。それは

「に ょ り 裁 判」。

にょりは中学からの友達なのですが、今の彼と付き合い始めてからというもの、ひどく友達付き合いが悪くなりました。数ヶ月前から決まってた友達の誕生日会もデートでキャンセルする始末(私の誕生日会は横浜デートで来なかった!)。さらにノロケ話がとまらないなどの悪行を重ねるようになり、我々の間で不満が積もりまくってました。いつか懲らしめようと友達の間でメールがぐるぐる回ってたのですが、いよいよ「その時」がやってきたのです・・・!

Read more

映画「ゲゲゲの鬼太郎」

生活が煮詰まってて2日もブログ休んでしまいました。しかし、今日は充実した休日でしたよ!実写版の「ゲゲゲの鬼太郎」を観てきました。

わたし、ウエンツのファンではないのですが・・・ウエンツかっこいい!うはっ!

以下はネタばれ含むので読みたい人だけ読んでください。

Read more

歌えー

パソコンの前でもんもんとしてたので、好きな曲を音量上げて歌ってみました。ストレス発散効果あり!

わたし、オンチなのですが、歌うの好きなんですよね~。
さっきまで歌ってたのはあるラテン歌手のポップス。スペイン語は英語ほど意味はわからないものの、言葉の音がフラットで私には耳障りが良く、歌っていてすごく気持ちが良いのです。カラオケに入ってないのが残念!

Tu,tu,tu…♪

ちょっと元気出てきましたよー!

ブログ、半休止?

あわわ。
あやうく12時をまわるところでした・・・。

手抜きのブログが続いてお気づきかもしれませんが、多忙でブログに気力と時間がまわらなくなっています。

しばらくこんな感じで手を抜いたり、休んだりする状態が続くかもしれません。

半休止宣言させてください。
すみませんm(_ _)m。

サラリーマンNEO

初回、沢村一樹の新キャラに大喜びだった私(笑)。

今日も川上君の再登場に感激です。

このところ忙しくて心が乱れ気味ですが、こういうときこそ無心の「笑い」が大切。

NEOは毎日やって欲しいです(笑)。

人の思い

人とのコミュニケーションでいつも悩むのが、相手の気持ちを読み取らないうちに自分の言動を優先してしまうこと。また、もし相手の気持ちを尊重しようとしても、相手の気持ちを汲みきれてないこと。

・・・後者については相手の性格や、その人との関係によって誰にとっても簡単なことではないと思うのですが、前者については自分の能力不足を常に感じています。

今日も言いにくいことを伝えるのに、相手の気持ちを聞く前に自分の主張を通してしまいました。

それってコミュニケーションじゃなくて、一方的な通告ですよね。
なんか、落ち込みますorz。

本屋についてぼやっと思ったこと

今日は2時間ほどかけて3軒の本屋をまわりました。
欲しい本が3,000円くらいするものだったので、かなり丹念にチェック(立ち読み)して買う本を決めました。

さて、3軒の本屋をまわって思ったのが、品揃えやセレクション、そして並べ方にお店の差が出るなぁということ。もともと専門書を買う方にとっては当然のことだと思いますが、分野によって強い弱いが出るということを改めて実感しました。

3軒もまわれば、本の種類もさることながら、いい本がどれだけ置いてあるかについて本屋のセンスが出ます。逆にひどい場合は、コーナー違いがあったりもする。「Java」のコーナーに「JavaScript」の本が混じってたりして。(別物です。)ここにも本屋の実力が出ます。

・・・私のイトコのてっつんは読書家のようなのですが、彼の住む石川県の某所は30分歩いてようやく店が1軒あるようなド田舎。当然街に大きな本屋はなく、専門書などはもっぱらネットで買っているようです。

で、彼が去年東京に来たとき、行きたい場所を聞いたら「大きい本屋」と言ったので、小→大の順番で3、4軒案内しました。最初の数軒はさっと見て終わりでしたが、最後に連れて行ったのが八重洲ブックセンターはよほど良かったらしく、約束の時間が近づくと「あと×分!」と頼まれ、結局滞在時間を30分くらい延長しました。

彼にとって八重洲ブックセンターはよい本屋だったようです。そんなわけで、コダワリがある人たちは本屋の実力を見抜くようですね。(もちろん、自分にとってコダワリを叶えてくれるか否か、ですが。)

ちなみに私が好きな本屋は、銀座のBook1st、八重洲の八重洲ブックセンター、秋葉原の書泉グランデです。どこも超巨大でもないところがいいかな。

ゲゲゲの鬼太郎妖怪村と鬼太郎カフェ

ゲゲゲの鬼太郎妖怪村と鬼太郎カフェ

昨晩のネタ。
たんば、ほんちゃんと三人で池袋サンシャインの展望台で開催中の「ゲゲゲの鬼太郎妖怪村」に行ってきました。目的は期間限定の鬼太郎メニュー。

平日だったので、夜に集合し、まっさきにカフェへ。「鬼太郎カフェ」と言ってますが、もともと展望台にあるセルフのカフェで鬼太郎メニューを出している、というのが正しい表現かと。

では早速、写真見てみましょう~。

Read more