アニメフェアに行ってきました~。
去年に続いて二回目です。

特にこれがみたい、というブースはなかったのですが、行ったら行ったであちこちに好きなものが見つかるのが楽しいです。

「アニメ」と銘打っても幅が広く、いわゆる「テレビアニメ」だけではなく、アートに近い作品のブースもあります。

今年の展示で気になったのは「こまねこ」の合田経郎(ごうだつねお)さんのブースや、坂元友介さんのブース。坂元さんのブースでは「電信柱のお母さん」の原画が展示されてた!この作品、デジスタで観たとき泣いちゃったのよ~。きれいで丁寧に仕上がった原画にしびれました。

あと、今年はなんと「ロボット」の企画が(笑)。アニメフェアらしくロボットアニメの展示だけでなく、ロボぴちょんくん(動くの?)やPLENなどのロボットの展示もありました。せっかくならパフォーマンスも見たかったな。また、名古屋ロボット・ミュージアムの写真資料などが一部展示されてました。トリプルH氏も一緒だったので、またちょっと解説してもらってお得な気分。

今年はざーっと2時間くらい(?)見て回って終了。楽しかったけど、思ったより見所は少なかったかも。ロボット関連は楽しかったけどね。