今朝、朝一にカード会社に電話をしようと思って9時に携帯を開いたら、電池切れでした。

で、公衆電話を探したのですが、これが大変だった・・・。

とりあえず街中(まちなか)には見つかりませんでした。1つだけタバコ屋のカウンターで見かけたのですが、まだ開店してませんでした。

駅にはあるだろうと思って駅に赴くものの、ぐるぐる回って見つけられず。・・・駅員に聞いてようやくたどり着いた電話はICカードしか使えない(笑)。もう一回駅員に聞き、さらに歩いてようやく硬貨が使える電話にたどり着きました。

財布には10円玉×3枚あったのですが、これで十分だろうと電話をしたところ、「ただ今電話が大変混みあっております。このまましばらくお待ちください・・・」とのアナウンス。あわわ。待ってたら30円が無くなるって(笑)。

案の定30円無くなりそうだったので、非常に悔しい思いを抱えて、お釣りが出ない100円玉を投入。ようやく担当者に電話がつながって用件を話しました。時間もギリギリだよ!

はー。疲れた。気力も体力も使い、さらに電話代130円も使ってなんだかとても損した気分。。一昔前はもっとあったよなぁ。>公衆電話

私は出先で大事な電話をするとき、携帯だと話しづらいので意図的に公衆電話を使うことがあります。なのに無いんだもんなぁ。公衆電話自体が。困っちゃうよ。

便利で不便な世の中になった気がします・・・。