定着するか?弁当ライフ

・・・最近、経費節減のため弁当ライフを始めました。

以前も何度かトライして挫折した歴史があるので、続ける自信は正直ありません。途中で面倒になることもさることながら、料理のレパートリーが極端に少ないので、飽きるんです。自分の弁当に。(ちなみに調理不要のピクルスを毎日入れてます。)

とりあえず今日も帰宅してから準備だけはしたので明日も弁当ですが、来週あたりが最初のヤマバと思われます(笑)。

セカンドライフ~

そろそろこの話題を出さないとトレンドに疎いと思われると思って、いきがって出してみました(笑)。

最近メディアで非常に騒がれているアメリカのオンラインゲーム「セカンドライフ」。私もお試し済みです!(と主張しておく)。
面白いというか、なんというか。

わたしのPCじゃまともに動きません。

結構ショックでした(笑)。パワー不足です。結構高い処理能力求められるみたいです。最近のオンラインゲームはみんなこんな感じなのでしょうか。残念ながらまともにプレイできず、そのままになっています。

まともに操作できなかったので感想もなにもないのですが、最初は何が起きてるかわからないです。そこで会ったアルゼンチン人男性も「どうやってプレイしていいのかわからない。(英語)」とぼやいてました。

映画の試写会や、会社の新卒向け会社説明会をこの世界でやるなんてことが日本でも計画されてるそうなので、早くさくさくできる環境で試してみたいです。

たまにはブログを怠ける。

たまには?(笑)

・・・先週の旅行記で疲れてしまって、今日はなんだかあんまりブログが書きたくないー。書かなきゃいけない内容はあるんだけど・・・。

とりあえず今日は怠けます。

そう、こういう強弱が、続けるコツです。

第10回・文化庁メディア芸術祭

第10回・文化庁メディア芸術祭

文化庁メディア芸術祭が昨日、2月24日より始まりました。今年で10回目だそうです。スペイン語クラスを受けた後、いそいそと恵比寿に移動してお昼をとった後、写真美術館の会場に14時ごろ着きました。

3階から見て回ったのですが、最初に参加させてもらったのがロビーでやっていた「Save YourSelf!!!」の実演。人間の平衡感覚を操作する技術を体験できる装置です。両耳の裏に電極をつけてショルダーに入ったカバンを肩にかけ、カメラが浮かんだ水が入った透明のボールを持ちます。歩き出すと当然水に浮いたカメラが揺れるのですが、それにあわせて自分の体も左右に揺れるのです!

Read more

Happy Wedding!

きょうはADOどんのの結婚式でした。
ADOどん、とてもきれいでした・・・。
式も披露宴も素敵でした。

わたし、以前より「結婚式は面倒」という思いが強く、運良く結婚する機会を得ても「式は挙げたくない」と思ってましたが、今日は素直に「お嫁さん、イイナ~」って思いました。

お二人とも末永くお幸せに!

※写真はウェディングケーキ。
ちなみにお食事はすべてひっじょーにおいしかった。

初・大衆演劇鑑賞

私は浅草の近くに住んでいるので、小さい頃から大衆演劇のポスターなど宣伝を目にすることは日常でした。ずーっとそれが生活の風景だったので全く気に留めてなかったのですが、最近メディアでよく見かけるようになり、急に「結局あれは何なの??」という疑問が心を支配していました。

そして先日、とうとう浅草大勝館にて初観劇を果たしました~!

かなり衝動的に劇場に赴いての観劇だったので、行った時はすでに公演が始まってました。花ザブ(花道の横の座布団席)しか空いていませんでしたが、端の席なので後から入るには好都合です。

大勝館、中に入るのも当然初めてだったのですが、かなりポップです(笑)。おばちゃん二人が仕切るアナログなチケット販売受付を背に階段を登ると、両脇にいきなりマッチョな「ヨンさま」の写真がズラリ。イヤー、ファン層が被っているとはいえ、劇団と関係はないのでは・・・。(もしくは関係者の個人的な趣味なのか・・・。)

そして、階段を登りきるとでっかい熊の剥製が立っています(笑)。
全然意味がわかりません。

会場整備係りと思われるおじいちゃんに連れられて、横の入り口から公演真っ最中の会場に入れてもらいました。真っ暗な中、ミラーボールがぐおんぐおん回り、質の悪いスピーカーから狂ったような音楽が大音量で流れています。しかし舞台ではきらびやかで素敵な踊りが・・・!

舞台は3部構成で、「踊り」→「劇」→「踊り」(途中に口上あり)という感じでした。

途中から入ったせいか、第1部はあっという間に終わりって休憩です。周囲を見渡すと、客の大半は60歳以上の女性と思われます。ですが、この公演は人気の「早乙女太一君」がゲスト出演予定(←私もこれが目的で来た)なので、結構若い女性もちらほらいました。

「劇」は江戸時代のヤクザの兄弟愛の話でした。内容がわかりやすく、コント的な要素もあって面白かったです。しかし大衆演劇は「お涙頂戴」が基本らしいので、感動的なキメ台詞のシーンでは前に座ってたおばあちゃんが「くぅうっ!」と泣き出してました。びっくりです(笑)。

第3部は、ひたすら踊りです。ポップスだか演歌だかわからない曲ががんがん流れ、ライトがディスコ(注:クラブじゃありません。)のごとくまわりまくり、役者さんが踊りまわります。もちろん静かで優美な曲で女形の踊りもあり、これはきれいでした。私は役者さんの香水の匂いまで伝わる席に座ってたので、すてきな香りの座長が花道に躍り出るたびにクラクラしてました。

あと、花道の近くでは、花道の終わりでお客がオヒネリを入れるところなんかよく見えました。(あれっていくらくらい包んでるんでしょうか。)プレゼントを渡すお客さんもいました。終演後、会場を出ると外では役者さんたちが総出でお客さんをお見送りします。このときプレゼントを渡したり、写真を撮るのもOKのようです。お話してるおばちゃんもたくさんいました。

・・・こんな風に、お客さんと役者さんの距離が近い、というのが大衆演劇の特長の一つらしいです。これはなんだか暖かくていいですねぇ。

若手が頑張っているらしいので、これからは今までと違った形で大衆演劇がブレイクする日が来るかもしれません。映画のような感覚でまた観に行っちゃうかもな。

来月、サブカル研の皆さんをご案内する予定です。

<旅メモ>まとめ

…というわけで、約1週間かけてまとめた旅メモは終了です~。

たった2泊3日なのに、内容が濃いため記事のボリュームが増えて結構しんどかったですが(笑)、きちんとまとめられてよかったです。

今回の旅では「私スタイル」の追求を自分の中に改めて見たような気がします。普段から東京で同じような徘徊は繰り返してますが、自分の街を出ると「旅の恥はかきすて」なのでしょうか?…行きたいところに行かないと損な気がして、行動力がパワーアップしている気がします。(←言い換えるとワガママなのですが、それが一人だから許されるわけですな。)

当分旅の予定はありませんが、またどこかに一人で行くときは「私スタイル」で旅を楽しみたいと思っています。

読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

★まとめリンク:(※各記事が別ウィンドウで開きます)

2/16:大阪(1)・・・心斎橋・Sweet Maiden
2/16:大阪(2)・・・通天閣~新世界~天王寺動物園
2/16:大阪(3)・・・日本橋・でんでんタウン
2/17:京都(1)・・・結婚式、マンガミュージアム
2/17:京都(2)・・・手塚治虫ワールド、Midians
2/18:名古屋(1)・・・歴史民族資料館 with トラブルズ
2/18:名古屋(2)・・・愚痴聞き地蔵
2/18:名古屋(3)・・・ロボット・ミュージアム in 名古屋
(*Special Thanks to トリプルH氏)

★出費合計:

・食費:10,304円
・交通費:5,170円
・観光費:3,600円
・お土産:7,572円
・その他:3,680円
————————-
全合計:30,326円//
(その他、新幹線代+ホテル代がかかってます。)

<旅メモ>2/18:名古屋(3)・・・ロボットミュージアム in 名古屋

<旅メモ>2/18:名古屋(3)・・・ロボットミュージアム in 名古屋

恐らく、ロボットファンにはすーっかりお馴染みの名古屋の新スポット「ロボットミュージアム」。昨年10月にオープンしました。実は初めてこの名を聞いたのはトリプルH氏からだったのですが、その後ロボット関連雑誌ではすっかり定番(?)のロボットスポットになっています。

愚痴聞き地蔵から歩いて向かいました。そして、歩きながらまた延々とトリプルH氏のイケてない同僚の話を聞かされました。仕事もできないし、人間的にもかなりNGなかなり不愉快な人の話。愚痴だったら聞いていてもいいのですが、どうやらネタ(笑い話)として話してるらしかったので、やめてくれと頼みました…。途中、そんなトリプルH氏の会社の前を通りました。

名古屋の土地勘はまったくないのですが、結構歩きましたかねぇ。本来なら車や電車で行く距離かも。歩くのは好きなので楽しかったです。そして日暮れ間近の17時過ぎに無事到着。できたてのミュージアム。デザインもかっこよくてピカピカしています。

受付では「セグウェイの試乗はしますか?」と聞かれました。

もちろんです!

そう。今回のミュージアムの重要なオプションの一つに、あのセグウェイの試乗があるのです。運良く2月10日から5月頃まで、特別にセグウェイ試乗体験コーナーが設置されていたのでした。

Read more

<旅メモ>2/18:名古屋(2)・・・愚痴聞き地蔵

<旅メモ>2/18:名古屋(2)・・・愚痴聞き地蔵

無事に荷物を取り戻し、名古屋に戻りました。
ここでトリプルH氏がおなかが空いた、ということで軽く食事をとることに。

申し訳ないのですが私、あまり食べ物には疎いというか、関心が薄いので、名古屋に来たら「ひつまぶし!」とか、「味噌カツ!」とか、そういうのがないんですよね。聞かれて困ってしまって、結局、お昼過ぎですごくお腹が空いてるわけでもないので、名古屋駅内にある資生堂パーラーに行くことになりました。

トリプルH氏はもう1年名古屋にいるらしいことや、奥さんの仕事のことや、その他仕事関連の話をしつつ、資料館往復でくたくたに疲れた体(笑)を癒しました。

元気になったところで次に向かうのは、私が勝手に新・名古屋名所だと思っている「愚痴聞き地蔵」です。桂芳院というお寺の中にある、愚痴を黙って聞いてくれるお地蔵さん。以前NHKで番組になりました。ここは駅から歩いていけます。

途中、トリプルH氏が面白い話をしてました。日曜日だというのに道にはほとんど人気がないのですが、名古屋の人は地下で活動しているというのです。地下街が発達していて、みんなそこにいるとか。
本当ですか?>名古屋の皆さん

それはさておき、着きました。案内の看板が出ています!思っていたよりこじんまりした味のあるお寺で、愚痴聞き地蔵さんは入って左にちょこんと、耳を傾けてたたずんでました。かわいくてありがた~いお顔です。

お地蔵さんはだまーって来た人の愚痴を聞いてくれます。もちろん秘密厳守です!いいな~。うちの近所にも来て欲しい。今日は一人じゃないので見物だけして愚痴は言いませんでした。また名古屋に一人で来る機会があったら愚痴聞いてもらおう!

…ところで私は事前に、名古屋で行きたいところをトリプルH氏にメールしたのですが、彼の周囲の名古屋に詳しい人たちは北名古屋市の資料館も、愚痴聞き地蔵も知らない、と言ってたらしいです。
期せずして、名古屋もマニア・スポット巡りになったのでしょうか?

次は今回の旅の最後の目的地です!

<旅メモ>2/18:名古屋(1)・・・歴史民族資料館 with トラブルズ

<旅メモ>2/18:名古屋(1)・・・歴史民族資料館 with トラブルズ

京都から名古屋は「のぞみ」で30分くらいなので、朝はゆっくりしました。京都駅のホームで牛乳飲みながら新聞を広げ、オヤジのような格好で電車を待ちました。「のぞみ」に乗って11時23分に名古屋駅到着。

名古屋は、ただいま名古屋に単身赴任中のトリプルH氏に案内をお願いしていました。しかし、昨晩到着時間を伝えておいたにも関わらず、駅にトリプルH氏の姿はなく、電話も通じません…。しばらくしてコールバックがあり、約束は12時ではなかったかという話に。確かに以前12時ごろに着くとは伝えましたが、昨晩11時23分に着くって連絡したのに…。関係の希薄さが露呈(笑)。35分ほど名古屋駅前で「どうぶつの森」をやって時間をつぶしました…。

12時に合流して、早速最初の目的地「北名古屋市歴史民族資料館」に向かいます。赤くてレトロなかわいい名鉄「犬山線」に10分ほど乗って「西春」駅へ。ここでトリプルH氏に朝から何も食べてないと訴えられ、まずは駅付設スーパーの喫茶店でお茶です。

しかし、ここで大変なことに気づきました…

Read more