母と自然食ビュッフェ

   

先日WBSに、以前一度行ったことがある「野の葡萄」が出ていて、また行きたくなったので母を誘って行ってきました。

「野の葡萄」は九州の「グラノ24K」という会社が経営する自然食ビュッフェのお店です。ランチは90分・1,600円、ディナーは120分2,600円で自然食が食べ放題。「地産地消」がテーマの一つで、私たちが行った丸の内東京ビル店も東京・東京近郊で取れた旬の食材を活用したものばかりだそうです。

メニューは野菜料理(有機野菜使用)がとても多く、肉や魚は探すのが大変なくらい。味付けもあっさりしていて、あれこれ色々食べてもしつこくないです。ご飯が八穀米や麦飯だったり、飲み物も黒酢入りりんごジュース、黒ミルク、100%ジュースなどなど、とにかくヘルシーなものばかりです。洋風の冷たいスープだけでなく、根菜類がゴロゴロ入った味噌汁や石狩鍋などもあります。

私が今日食べておいしいと思ったのは天ぷら。大きなさつまいもやにんじん、玉ねぎなどの天ぷらが、サクサクでとても美味しかったー。こんにゃくや、おからとキャッサバを練った揚げ物もおいしかった。

写真はデザートです。食事の写真を撮ろうと思ってたのですが、食べることに夢中で忘れてました・・・。左上が豆乳ぜんざい、右上が黒ミルク入りブレンドコーヒー、お皿はブルーベリー・ヨーグルト・ソースがかかったサツマイモ蒸しパン、サツマイモ・チップ、芋だか栗だかを丸めた団子です。その他デザートはフルーツ、プディング、杏仁豆腐、ヨーグルト、天然酵母のパン、おからケーキなどがありました。

「野の葡萄」は東京、大阪、広島、九州に店舗あります。それぞれ地元で採れた食材を活用したメニューがあるそうです。他県のお店も気になりますねぇー。ちょっと高いけど、はまる人ははまるかも。興味のある人はぜひ一度どうぞ。

店舗情報「ぶどうの樹」の「店舗一覧」をクリック

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - おすすめ色々