先生の長旅バカンス

   

昨日の話ですが、1ヶ月と2週間ぶりにスペイン語の先生がバカンスから帰国しました。(バカンス中は他の先生に教えてもらってました。)

先生、すごい旅をしてきたそうです。

予定としては「イギリス」→「アメリカ」→「コロンビア(母国)」だったそうなのですが、アメリカからの移動が大変だったとか。

先生のチケットは特殊なチケットで、安いかわりに予約が一切できないというもの。アメリカのマイアミからコロンビアのボゴタに移動しようとしたところ、予約がいっぱいで席が取れなかったそうです。仕方が無いのでヒューストンに移動したところ、ヒューストンでも席が取れない。またマイアミに戻ったのですが、やっぱり予約が取れないのでなんと、ペルーのリマに行ったそうです(笑)。そしてようやくボゴタに帰れたとか・・・。

この予定外の移動のせいで、実家で祝うはずの誕生日に間に合わなかったそうです。当日は料理を用意したり、バンドを呼んだり、ゴージャスな誕生日会が準備されていたのですが、本人が来ないので、本人抜きで家族はパーティーを楽しんだとか(笑)。

特殊なチケットだから仕方ないのでしょうが、なんとも大変な話です。

ちなみに先生はブラジルにも遊びに行ったそうです。素晴らしかったそうです。いいなー。行ってみたいな~。

※写真はブラジルのお土産のお菓子。持ってるのは私じゃありませんが。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - (笑)