「どうぶつの森」買いました~。

   

そ、し、て、どっぷりはまりました~。
がふっ。

森で動物達とただ生活するゲーム・・・と聞いて、なんだかゲームとして成り立つのか想像がつかなかったのですが、やってみて初めて面白さがわかりました。

確かに基本は「生活をすること」なのですが、生活に関するさまざまなイベントやオプションで、小さな目標をたてて達成したり、オリジナリティを発揮できるようなしかけがたくさんあるのです。

たとえば、魚釣りや虫取りでお金を稼いだり、壁紙や床、家具を集めて自分好みの部屋にアレンジしたり、自分でデザインしたテクスチャを使って洋服を作って着てみたり・・・。誰かと競ったり、何かを倒したりすることがゴールだったこれまでのゲームとはかなり視点が違うなぁと。しゃかりきになり過ぎない感じもスローでいいです。個性的な村の住人もかわいいしね~。(象のエレフィンちゃんが好き。)

コミュニケーション機能も楽しいです。ゲーム中の動物とのふれあいだけでなく、実際の友達とオンラインで通信したり、街ですれちがった見知らぬ誰かとボトル・メッセージの交換なんかもできるのです。

ここに来て関連グッズや書籍がたくさん出たり、映画化されたりしている理由がよ~くわかりましたヨ。映画、観たいな!

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - おすすめ色々