映画「超劇場版ケロロ軍曹」

   

いち、にっ、きゅぅ~♪
今日はケロロ軍曹のお誕生日です!
おめでとう!

・・・というわけだからではないのですが、劇場版ケロロ軍曹を観ました。春に公開され、夏の終わりにDVDレンタル開始。冬になってようやく新作扱いではなくなり、一週間借りることができました。

本編約60分。長さも内容も、アニメ映画を観ているというより、テレビ放送の豪華版を観ているような印象でした。面白かったけど、映画として観るならちょっと物足りなかったかな~。敵役のキルルの描かれ方が設定の説明のみっぽくて、意外と印象が薄い。全編を通じて重要な「絶対悪」のハズなのに、存在感や迫力が今ひとつ。そのせいでクライマックスで気持ちがなんとなく盛り上がらなかった。テレビ放送の方がもっと重量感があって良い話があったかも~。

よかったところはメイン・キャラ達の良さが出てたところ。みんな丁寧に描かれてたと思う。「軍曹&冬樹くん」は「ドラえもん&のび太」っぽくなってきた。そこがツボなんだけどサ。

次回作にさらに期待!・・・来年3月の劇場版の前売り券はもう絶賛販売中。買っておこうかな。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 映画