通勤電車内で喧嘩を見ました

   

今朝、通勤電車内で喧嘩を見ました。座っている私の目の前で、30代半ばくらいの男性二人がののしりあって取っ組み合うという、かなり激しい喧嘩でした

初めはののしりあいだけだったので、私も含めて周囲の乗客は、驚き戸惑いつつも傍観。そのうちつかみ合いになり、一触即発?!・・・となったとき、20代のサラリーマンが「おっさん、やめろよ」と間に入りました。

若者は二人の間に立ち、まぁまぁまぁ・・・と二人を引き離しました。しかし二人は若者を間に挟んでにらみ合い、ののしりあい続けます。

体格が良く、喧嘩の強そうな片方が「降りろよ、降りろ」ともう一方(顔面蒼白でガタガタ震えている)を挑発。顔面蒼白男も負けじと「まだ目的時じゃねぇんだよ」とにらみつけています。私は怖いのでさっさとどちらか先に降りて欲しかったのですが、途中で先に降りたら負けを認めるような気がしたのでしょう。

そのうちに、二人の間に入っていた若者が降りていってしまいました(笑)。あぁ、君には降りて欲しくなかったのに(笑)。

顔面蒼白男は唇や手をガタガタと震わせています。(これ、ビジュアル的にかなり怖い。)そしたら体格のいい男が「唇震わせてるんじゃねぇよ。」とまた挑発。(やめてくれー。)真っ青な男は搾り出すように「ここで暴れるわけにはいかねぇじゃん」と言いましたが、本気で殴り合ったら負けそうな見た目だったので、精一杯の負け惜しみだったのでしょう。

そのうち目的地に着いたらしく、顔面蒼白男が降りていきました。ところが、もう一方も目的地だったらしく、間をあけて同じ駅で降りていきました。傍から見て、顔面蒼白男が負けたような形で終わったので、その後ホームでもめることはなかったように思います。

怖かったです。
ああいうとき、腕に覚えがないと止めに入る勇気はないなぁ。
さすがに私が間に入ったら、周囲でだまってたサラリーマンたちも力貸してくれたかもしれないけど~。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他