不満足な対応

   

えー。翌朝更新になってしまいました。
一昨日、出力センターに依頼した出力&製本の納品物が1冊、乱丁本だった話を書きましたが、昨日、その作り直しの依頼をしてきました。

こちらは怒ることも無く笑うことも無く「乱丁本があったので作り直してください」と言ったところ、開口一番「ノンブルと面付けは正しいんですか?」と言われました。
びっくりしました。

あんた!
先に客を疑うのか!!

あまりの衝撃にあんぐりしてしまいました。こちらのデータに間違いはありません。「6冊お願いして乱丁だったのはこの1冊だけなので、原稿は正しい」ということを伝えました。

結局、有無を言わさず1冊出力&製本しなおして貰うことになったのですが、最後まで一言も謝らなかったことにまた驚きました。

間違いがあることは仕方ないと思います。ですが、自分達のミスを認めずに先に客を疑い、そして一言も謝らないというのはどういうことでしょうか。べつに低姿勢に謝れとかそんなことは要求していません。ただ一言、「申し訳ございません。」くらい言うのが常識じゃないでしょうか。しかも先方のミスで何度も店に通わされてるこちらの手間をまったく察していません。

今日、その作り直したものを取りに行きます。
もしまた対応に問題があった場合は・・・店名晒します。

かなり怒ってますからね!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他