人を悪く言う人言わない人

私は人間関係で嫌な思いをしたとき、影で悪口を言うタイプです。というか、言うことでストレスを発散するタイプ。

しかし、世の中には決して人のことを悪く言わない人がいます。たとえよく思っていない人がいたとしても、その人の悪口を影で言わない人です。

それを素晴らしい、と思ってしまうのは私が未熟でしょうか?(笑)

嫌なことはお酒を飲んだら忘れる、寝たら忘れる・・・こんな風に、自分で処理できることがうらやましく、またそういう人は人としてできてるなぁ、、、と思います。

さて、明日から12月ですね~。
細木数子の占いで10~12月は運勢がいいと出ていたのですが、全然当たってなかったような。10月から仕事でも家でも不穏な動きがあり、11月は嵐の一ヶ月でした。せめて12月はよい月でありますように!

風邪の季節

やたら周囲の人が風邪をひいています。
風邪の季節がやってきたなぁ、と実感。
風邪をひいて辛いのに仕事が休めなくて出勤してるあなた!・・・気の毒ダワ・・・。

かくいう私も1年に3~4回は風邪をひきます。
手洗い・うがいの徹底、水分を取る、喉の乾燥を防ぐ、体を冷やさない、ひき始めにすぐに薬を飲む・・・など、風邪予防の基本を守ればまずひかないのですが、気が緩んだとき途端にひいている気がする。

数年前に、上野動物園で1時間以上マレークマを見ていたら風邪をひいた。。。

何十年と風邪をひかない人もいるらしいですから、そういう習慣や体質作りをしたいですね。

説明力

私は物事を口頭でロジカルに、わかりやすく伝えるのが苦手。

それに気づいたのは大学生のころで、以来、ずーっとコンプレックスになっています。

治すための努力もしていないのだけど、努力の仕方がよくわからないというか、どうしたらいいのかがわからん。

どこかでリスクの無いプレゼンの機会をたくさんもらうことがいいのかな~。

もらいものワンちゃん

ネタが無いので、もらいものの写真。


昨日ロボコンに一緒に行った知人からもらったでんぷん糊です。
店先で見かけて私が思い浮かんだとのコトでいただきました!
懐かしいねぇ。かわいいねぇ。

高専ロボコン2006 in 両国国技館

高専ロボコン2006 in 両国国技館

ひさびさに週末遊びに出ました。
両国国技館に高専ロボコン2006の観戦に行ってきました!


23日に関東大会の予選をテレビで観てルールや試合運びを予習し、意気揚々と国技館に向かいました。国技館に入るのは初めて。朝から並んだ甲斐があってマス席!

オープニングは勇壮な木更津の太鼓と、スポットライトを浴びて登場したアシモが太鼓のバチを取って会場を盛り上げました。

予選を勝ち抜き全国大会に出場するのは25校、休むまもなく次々と試合が行われます。地区予選ではゴールも難しい試合を、さすがハイレベルな全国大会は次々とゴールを決め、タイムを競う試合が多かったです。

今日の試合は12月30日(土)にNHKで21:15から放映されます。なので試合結果始め細かい内容は内緒!面白くてよい試合ばかりだったので皆さんもぜひテレビで見てください!

右の写真は会場の入り口にいたダンボールのアシモ。ミニチュア版もありました。アシモはアイドルだね~。

ロボコン公式サイトはこちら。

不満足な対応

えー。翌朝更新になってしまいました。
一昨日、出力センターに依頼した出力&製本の納品物が1冊、乱丁本だった話を書きましたが、昨日、その作り直しの依頼をしてきました。

こちらは怒ることも無く笑うことも無く「乱丁本があったので作り直してください」と言ったところ、開口一番「ノンブルと面付けは正しいんですか?」と言われました。
びっくりしました。

あんた!
先に客を疑うのか!!

あまりの衝撃にあんぐりしてしまいました。こちらのデータに間違いはありません。「6冊お願いして乱丁だったのはこの1冊だけなので、原稿は正しい」ということを伝えました。

結局、有無を言わさず1冊出力&製本しなおして貰うことになったのですが、最後まで一言も謝らなかったことにまた驚きました。

間違いがあることは仕方ないと思います。ですが、自分達のミスを認めずに先に客を疑い、そして一言も謝らないというのはどういうことでしょうか。べつに低姿勢に謝れとかそんなことは要求していません。ただ一言、「申し訳ございません。」くらい言うのが常識じゃないでしょうか。しかも先方のミスで何度も店に通わされてるこちらの手間をまったく察していません。

今日、その作り直したものを取りに行きます。
もしまた対応に問題があった場合は・・・店名晒します。

かなり怒ってますからね!