証券会社の口座開設申込書

   

先日、FX(為替証拠金取引)を強く勧める人に会って、とりあえず口座開設だけでもしようと思いました。すでに某証券会社の口座があるので、FXもそこでやろうと申し込みページにアクセス。あれこれ手続きを進めて最後に書類が送付されるところまでいき、今日、正式な申込書が届きました。

送られてきた書類を開封し、しばらく眺めてました。何かおかしい・・・。この書類、本当にFXの申し込み書なのだろうか・・・。

何度見ても普通の口座開設申込書にしか見えません。おかしいなぁと思い、再度ホームページにアクセスして申し込み手順を確認したところ、なんと私が見ていたのは通常の新規口座開設の手順だったのでした。FXの口座はネット上で開設申し込みができたのです。

ここでおかしいと思ったことが2つ。

ひとつは、比較的ホームページの扱いに慣れてる私が新規口座開設のページに迷い込んでしまったそのページのつくり。確かに私の勘違いだったのですが、恐らく私以外にも同様の間違いをする人が多いのではないかと思いました。

また、すでに口座を持っている人に対して、新規の口座開設資料を送る不思議。この書類請求にはネット上で住所など細かな個人情報を先に入力するのですが、この時点で既存会員か否かは確認しないのでしょうか?

実害はないのですが、小さな不満を感じた出来事でした。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - その他