飲み物について

   

誰もがそうなのか知りませんが、私は気候や環境、体の状態によって飲むものが変わります。
私がよく飲むものはこんな感じ。

- 職場:水、お茶、時々コーヒーや紅茶
- 自宅:水、お茶、トマトジュース、牛乳、カフェオレ、時々ジュース

自宅で飲むジュースは乳飲料や果物系が多く、炭酸はあまり飲みません。ところが、どうにもコーラが飲みたくなることがあるんですねー。

先日プールに行った時、コーラを2杯も飲んだ上に、家に帰ってからまた一本飲んでしまいました。あと、留学中、コーラをがぶがぶ飲んでました。夜、学校で課題の仕上げをする時コーラは手放せないもので、一部の人には「キモイ」と言われるバニラ・コークを毎晩飲み、売り切れだとイライラするほどでした。(中毒!)

映画「スーパーサイズ・ミー」を観たとき、アメリカ人はなぜこんなに炭酸飲料を飲むんだろう?と思いましたが、もしかすると気候が関係あるのかな、と思います。カナダだけじゃなくて、他の国に行った時も妙に炭酸飲料が欲しくなった記憶があります。日本より乾燥してる国のような気がします。

あと体調。・・・疲れてるとき炭酸が飲みたくなります。夜に「ヌューダ」を飲みたくなるのが一例。どうやら炭酸は疲労物質の乳酸を体内から除去する効力があるそうなので、これは因果関係ありそうです。

炭酸飲料の困ったところは、糖分、カロリー、あと体内のカルシウムが減ってしまうこと。やっぱり飲む習慣は身に付けたくないです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他