生ごみ処理機の故障騒ぎ

   

去年買った生ごみ処理機のバケツが壊れました。

バケツの内部に固定の歯があるのですが、それが取れてぽっかり穴が開いてしまったのです。数日前から生ごみの水分が漏れるなぁと母と話してたのですが、それが原因でした。

あわあわと取扱説明書と保証書を引っ張り出したところ、保証書には購入日も販売店も書いてない!あう!有名量販店で買ったのに!

とにかくすぐに修理センターに電話。担当の方にはしつこく購入日を聞かれました。一年以内なら無償のメーカー保証が効くからです。うーん。すぐには思い出せません。一度電話をおいて私と母の家計簿両方を調べたところ、なんと購入は去年の7月23日!ふ、二日前かい・・・!(笑)

・・・保証書には日付が書いてないし、領収書類は自治体の補助を受けるために提出してしまって手元にありません。何も証明するものはありません。

しかし、修理センターの方は、保証が切れてからそれほど時間が経っていないし、バケツの交換には4,800円もかかることから、なんと保証を適用して無料で対応してもらえることになりました!

し、親切!
アリガトウ!松下電工さん!

素晴らしきカナ!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他