NHK受信料支払いの義務化と、同時に値下げについての記事を今朝の日経で読みました。

流し読みだったのですが、NHKの受信料回収のためにかけるコストは相当らしく、義務化によってそのコストが削減できれば、結果受信料の値下げも可能ではないかという理屈です。あと、支払っている人と不払いの人の不平等感払拭のためにも義務化が必要なのではないかと。

先日、NHKの某番組の公開録画に応募しました。住所を入力する際、入力したデータは受信料回収のために使われることがあるとの断り書きが(笑)。

月数千円の受信料が高いかどうかは人それぞれだと思いますが、料金の回収に膨大なコストをかけるのは素直に「もったいないなぁ」と思います。公開録画をエサにデータを集めても、そのデータを使うのにまた手間とコストがかかります。乱暴だけど義務化することでそこが省略できるなら、ありとあらゆることが単純になる気がします。ネットでの番組配信は受信料支払い者のみとか言ったり、そんな変な仕組みもいらないでしょ。

この手の話はもっとたくさんの人の意見を聞いたり読んだりしてから書くべきなのですが、なんとなく気分で書いてしまいました