苦手なもの

私は苦手なもの、苦手なジャンルというのがわりとハッキリしています。そのうちの一つが「ファッション。…昔っから見た目に頓着せず、さらに洋服を選ぶというのが苦手でした。

幼稚園から高校まで、ずーっと制服で、放課後に出かける用でもなければ「制服」→「家着」という無頓着ぶり。たまの週末友達と出かける、なんてことになったら1週間前から大騒ぎで、着るもの無くて本当に悩んだものでした

大学に入ってからは毎日私服という戦争&地獄(笑)。着るものがないというのは、そもそも買いに行くのも苦手だったわけで、若い女の子がショッピングでルンルン♪なんてのは遠い世界のイメージでした。

大学~社会人と、当然私服の毎日を過ごすうちに、暗黒の学生時代に比べればそれなりに服も増え、買い物の仕方もわかってきた気がします。だが、しかーし、やっぱりファッションは苦手

今日は、だんだん春らしい陽気になってきたというのに着るものがないので買い物に出ました。しかしそこにあるのはワクワク感ではなく、強迫観念です(笑)。なんとかスカート3枚+シャツ2枚を購入し、当面の問題をクリアした(?)安堵感と共に帰宅しました。

お洒落さんにあこがれているので、センスの良く、ファッションに強い関心をもってる人がうらやましいですー