文化庁メディア芸術祭

   

恵比寿の東京都写真美術館で開催中の文化庁メディア芸術祭に行ってきました。

写真美術館自体が好きなので、このイベントにも何度か行っている気がします。ただ、今年は自分にとって若干印象が違うものでした。というのも、NHK・BSで放送している「デジスタ」を観るようになり、そこで紹介された作品がたくさん受賞して展示されていたのです。

スクリーンを押すと、スクリーンに映った画像の時間が進む「Khronos Projector」や、「吸う」という動作をバーチャルに体験できる「Conspiratio」など、テレビで観て「おぉ!触ってみたいい!」と思ったものを体感できて感激しました。

映像作品の展示数が多く、それだけ観てても3時間くらいかかってしまい、結局今日は全部まわりきれませんでした。会期が1週間程度しかないのですが(2月24日~3月5日)、ぜひもう一度足を運びたいです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ