ピアス事件

   

ちょっと痛いお話
苦手な人は読まないでね。

12月上旬に開けたピアス。一ヵ月後に一度はずし、以来お風呂の前後だけはずす習慣をつけています。徐々にはずしている時間を増やしてピアスホールを作るためです。

ところが昨晩、うっかりはずしたまま寝てしまったのです。起きて出かける前につけようとしたら…びっくり。入らない!!たった一晩で?!一ヶ月もつけっぱなしにしてたんだから、そんなことないだろう、ともう一度チャレンジしたところ、ピアスホールからじわーっと血が…。しかも両耳。うわーん。

とにかく出かけないといけなかったので、慌てて消毒ジェルをつけ、ピアスはつけずに化粧ポーチにしまいこみました。まさか、穴がふさがっちゃった?いやーな気持ちを抱えたまま、午前の用事を済ませました。

ランチにカフェに入ったのですが、スープを飲みながらもう一度チャレンジ。もともと右耳は入りやすく、左耳は入りにくかったのですが、なんとか右耳は入れることができました。でも、明らかにホールはせまくなっているようす。狭くてひっかかる感触があるのです。

そして左耳に挑戦。う!また血がじわ~って出てきたー。ティッシュで拭きつつ、ゆっくり方向を確かめながら挿入…。なんとか通りました…。ほっ。耳の裏側にピアスの針先を感じた時の安心感よ!みんなこんなドキドキを経験してピアスをしているのね…。

事件が起きた時、姉に携帯メールで相談したのですが、そもそもピアスをつけないで寝たこと自体が「無茶な!」とのこと。そうなんだ~。

気をつけます。
っていうか、ホールを傷つけて血が出たので、当分はずせません…。

Google Adsense

 - その他