2005年を振り返る

2005年があと1時間足らずで終わります。

私の22歳を過ぎてからの人生ってのは「甲斐性無し」なせいでいつも落ち着かないのですが、今年も相変わらずな年でした。

特に前半。ブログをずっと見てくれた方々はわかると思うのですが、かなり不安定な日々を過ごしていたと思います。気持ちがストンと、自分でも驚くくらいまっすぐ落ちた時もありました。それは、自分の選択が引き起こした結末でもありましたが、運命でもあったかもしれません。不思議なもので、改めて振り返ろうと思っても、あの時の気持ちはあまりよく思い出せません。きっと、自然と自分自身で封印してるのかも。・・・過去を見つめることが前に進む足がかりであることもありますが、今年の前半については必要にならない限り、このままぼんやりとした記憶に留めておこうと思います。

後半はわりと落ち着いていたように思います。自分の心地よいペースを掴むように意識して生きていました。後半特に嬉しかったのが、人にたくさん会うことができたこと。全ての約束は果たせなかったものの、人との関わりにおいてとても気持ちが満たされました。人は人との関わりの中で生きるということを改めて実感。知り合った好きな人たちを、大切にしていきたいと、強く思います。(あ、これは来年の抱負にまわそう。)

運がいい年、悪い年、というのはあると思います。それは風向きのようなもので、自分の選択と風向きのバランスが、物事の結果の良し悪しを導いているように感じています。

私が今受けている風に、うまく乗り、次の年につなげようと思います

大晦日

連夜出かけていたので、年末の掃除が今日になりました。

掃除の前に洗濯でぐしゃぐしゃになってたカーテンのアイロンをかけたのですが、これが骨の折れる作業で、2時間くらいかかった(笑)。掃除はいつもより丁寧に。といっても物が片付けられず、ほこりはなくても物は相変わらず散乱。

このダメッぷり(笑)!
今年は、なんとなく計画性に欠けることが多々あった一年だったと思います。

・・・とりあえずお風呂、お風呂。振り返りはその後で!

仕事納め。

本日仕事納めでございました
慌しく過ごしているうちにあっという間に年末。

さて、今日も仕事の後に某所で楽しい時間を過ごしました。なんだか、心の栄養になることは常に積極的に吸収していきたいと改めて思いました。

来年のテーマかな。

愚痴について

どこぞの誰かのブログで、ネガティブで建設的じゃない愚痴を聞くのは嫌だ、という日記を読みました。気持ちはわかるなぁと思いつつ、愚痴ってそういうものじゃないの?という疑問もふつふつ。

案の定(?)、広辞苑で「愚痴」を調べたら「言っても仕方のないことを言って嘆くこと。また、その言葉。」と書いてありました

私は基本的に話を聞くのは下手で、つい自分の話ばかり人に聞いてもらうとしてしまいます。自覚している大きな欠点の一つです。なので、逆に話を上手に聞ける人というのを尊敬していますし、そういう人になりたい。

そのブログの人は、きっと嫌な話ばかり聞かされてうんざりしたのでしょう。しかし、ネガティブな言葉はネガティブな感情を生むこともあるけれど、毒を吐いてスッキリすることもまた事実。結局話している本人にとってはそれが心の解放の方法ではなかったのかと。なので、親しく、信頼関係か築けている相手であれば、聞く姿勢というのを努めてもつのは大切なことだと思います。あまり仲良くないのにネガティブなことばかり聞かされたらそりゃうんざりだけど。

ところで、「私は人の話をよく聞く」と言いつつ、こちらの話をすると途端に自分の話ばかりする人がいるのですが、あれは悪質だと思う(笑)。「話を聞く」ということを全然理解してない。そういう人と関わると逆に話を聞かされてストレスたまります

年賀状・・・

今年は見事にまだ年賀状を書いていません

というか、毎年クリスマスに向けてWEB絵本で燃え尽きるので、絵本に取り掛かる前に年賀状を書いてない年は、確実に遅れるんですよね。

そして明日から30日まで連夜忘年会ラッシュ・ラッシュ。
いや~んなパタ~ン。
ごめんちゃい。

買い物・・・。

 
↑こんなものを買いました。

左は「どうぶつのおはな」で、ゴムで装着できます。かわいいと思ったけど、つけるともっとカワイイです。私だけでなく姉にも似合ってたのできっと誰でも似合うと思います(笑)。

右はサンタ・ワンピ。クリスマスの今日、見切り品で1,000円で買いました。ノースリーブのワンピに肩のケープがカワイイ!早速着てみたらセキュリティ・タグがはずれてなくて、帽子がスカートから取れませんでした。ガーン。取ってもらいに行かなきゃ・・・。

ありがとうございました!

昨日公開したクリスマス絵本。

Invitationをこちらから送らせていただいた知り合いの方々、お友達からだけでなく、ブログを見ている・・・という方からもメールで感想をいただきました。

物を作る時、伝えたいメッセージや、表現したい思いがあります。それを受け止めてもらえることこそ、クリエーター冥利に尽きることだと感じています。

この場で、見てくださった皆さんに感謝いたします。
ありがとうございました!