さっき古いメールを整理していたら、春ぐらいにあった嫌なことを急に思い出しました。

すっかり忘れていたある出来事。「黒い感情」がぶわっと湧いてきました。でも、嫌な気持ちになった以上に「忘れていた」という事実に驚きました。そんなに昔のことじゃないのに。

忘れてもいい思い出や記憶というのがあります。
そして、それが嫌なことなら忘れてしまうのだなぁ、と実感したのです。

多分、自分の気持ちのバランスを保つために、自然と働く防衛機能のようなものだと思います。同じように、悔やむだけでやり直せないことは・・・忘れられたらなぁ