投資ネタ・・・積み立て投資信託

 

日本の株式市場が活況にも関わらず、投資資金がなかなか用意できないので、ファンドについては小額の積み立てをすることにしました。で、早速マネックス・ビーンズから申込み用紙を取り寄せたのですが、それがまじめな書類なのにどこか滑稽。思わず写真を撮ってしまいました。

どちらも写真がぼけてますが、説明しますね。

左は記入例。名前の欄が「松本豆太郎」です。ぶふっ(笑)。マネックスの松本社長と、ビーンズの豆をかけた名前というわけ。「山田太郎」とか、「マネックス花子」にしないところにセンスを感じました。

右の写真は申込書を返送する封筒。宛名の左下に「豆」のハンコ。プチっと押してあります。社内で分別するために押してあるハンコだと思いますが、「豆」だし、小さいし・・・で萌え萌え(笑)。

最近はどの証券会社も個人投資家を意識して、親しみやすいイメージを全面に出してますね。マネックス・ビーンズの豆ネタ、これからも楽しみです(笑)。



 マネックス・ビーンズ証券