会社の人と東証&マネックス・ビーンズ主催のセミナーに行ってきました!

初めて行ったぞ兜町!
初めて入ったぞ東証!(といってもセミナー会場だけだけど。)

セミナーのタイトルは「7つの商品ではじめる資産設計」。その名のとおり、7つの金融商品の説明と、いかに資産設計をするかについての初心者向レクチャでした。

前半は東証の方で後半はマネックスの内藤忍さんがお話されたのですが、内藤忍さんはお話が非常に面白くてわかりやすく、素人の私の頭にもすかーんすかーん言葉が打ち込まれていくようでした。

私の投資を始めた理由の一つは「投資してすぐに儲けたい」という単純なもの。でも本当に必要なのはまず目標(何年後にいくら)を明確にすることと、それをもとに資産設計やシミュレーションをしっかりするということでした。

投資というと、銘柄選びや投資のタイミングに目を奪われがちですが、より重要なのはアセット・アロケーション(資金を株式、為替、債券など複数の資産に配分して運用すること)をしっかり行うということだそうです。このアセット・アロケーションは投資の成功を80%決める要素とも言われているそうで、自分のポートフォリオを思い出して怖くなりました(笑)。

その他にも、失敗する人がはまりがちな行動パターンとその対策について話がありました。思い当たる節がありすぎて、目からうろこがボロボロです。

私が投資を始めてからそろそろ1年です。この節目にいいセミナーを聞けました。お金が無くてちまちま投資ですが(笑)、これからも少しずつ勉強していきたいと思います。



 マネックス・ビーンズ証券