Modus Klasse – モダス・クラッセ –

Modus Klasse – モダス・クラッセ –

むふふ。
ご報告が遅くなりましたが・・・

実は、ワークチェアを買いました!

やーやーやー!(意味不明)
私がずっとワークチェアを探していたことはブログを読んでいた方はご存知かと思いますが、やっと「これっ!」と決心できるイスに出会えました。

その名は「Modus Klasse(モダス・クラッセ)」。ウィルクハーンの看板商品(?)モダスの10周年記念・限定モデルです。


ウィルクハーンのページで通常のモダスを見ていただけますが、通常モデルは背が黒でメッシュになっています。この限定モデル(モダス・クラッセ)はエクセーヌという東レのファブリックを使用し、かつ背の裏まで張ってあるのが特徴。このエクセーヌを使ったこともこのモデルの売りで、スエードのような滑らかなさわり心地と優しい色合いが特徴。世間のワークチェアは骨太なデザインのものが多いのですが、このモダスは線が柔らかく、かつ今回のモデルは背まで布が張ってあることで、優しい雰囲気に仕上がっています。

肝心の座り心地もグー。背のカーブが絶妙に背骨にフィット。この辺は計算されてるんだろうなぁ。あと、基本的なことですけど、イスの高さ調整はもちろん、キャスターもあると無いとじゃ大違いなことに今更気づきました。

ちなみにモダス・クラッセは、初夏から7月一杯の限定販売でした。六本木のショールームにも3回くらい行ったかな。金欠の私には涙が出るほど高かったおイス様でしたが、その分10年も20年も(?)使い倒します。お嫁に行くことになったら一緒に嫁入り(笑)。

↓ワークチェアを探していた頃の記事はこちら。

「ワークチェアを求めて。」
「ヤマギワ・リビナ本店に行ってきました。」
「デスク購入」