キャリア・カウンセリング

仕事の後に某所でキャリア・カウンセリングを受けてきました。

以前にも似たようなものを受けたことがありますが、今日お話したカウンセラーの方がとてもきちんとした方で、初めて「これがキャリア・カウンセリングだ!と思えたよいカウンセリングでした。

カウンセリングを受けている中で強く実感させられたのが、自分自身の棚卸の必要性。よく、学生の就職活動で「自己分析をやる」といいますが、アレです。アレ

考えれば考えるほど、いかに自分が自分のことを知らずにこれまで過ごしていたのか強く実感し、そして・・・反省して凹みました(笑)。

やるべきこととして知ってはいたものの、結局面倒がってやってこなかった。どこかで、やらなくても大丈夫と思っていたのです。でも、やらないとダメですね。これをやらないうちは前に進めない。だって、これをしないと仕事をするのに大切な2つのこと、「やりたいこと」と「できること」が見えてこないもの。

この棚卸は、やり始めたら結構苦しい作業になりそうな気がして怖い。でも、前に進むためにも少しずつやっていきたいと思います。