地震、その時

今日、初めてエレベーターに乗っている時に地震に遭遇するという怖い体験をしました。地震の発生時、ちょうどお昼でエレベーターに乗ってビルを降りていくところだったのです。2階で降りる人がいてドアが開き、入り口にいた人が降りる人のために一度降りて乗った後、ぐらりぐらりと回るような揺れを感じました。

実は揺れ始めた頃、ちょっと恰幅の良い男性がエレベーターに乗り込んだ時だったので、その瞬間はその人の重みで揺れたのかと思いました。(すごく失礼な話ですけど(^ ^;)、他の人も同じことを思ったらしい。)しかし揺れは長く続き、誰からともなく「地震だ!」と声が上がり、結局1階に着いてドアが開いたのと同時に非常のランプが点灯し、エレベーター内部の電気も消え、みんな慌ててドアから飛び出していきました

エレベーターの運転はすぐに再開され、大きな混乱もなく、幸い周囲にけが人はいませんでしたが、少しでもタイミングがずれていたらエレベーターに閉じ込められていたかもしれません。想像するだけでぞっとします。エレベーター内で揺れを感じている時も、ワイヤーで吊るされた箱がぐるぐると回っている様子をモロに想像してしまい、なんとも嫌な気分でした

今働いているビルは普通の高層オフィスビルなので、上り下りにエレベーターは不可欠です。比較的新しいビルなので耐震対策はとられていると思いますが、こんな体験をすると2階、3階くらいのビルの方が安心なような気がしてします。