東京国際ブックフェア

東京国際ブックフェアに行ってきました。出版社、印刷会社などの展示会です。某出版社のWebで情報を見て、なんとなく招待券を取り寄せ、なんとなく行って来ました

この展示会の一般人にとっての魅力は、有名人のトークショーや書籍が特別価格で買えたりすることです。本は年齢・性別問わない商品なので、来場者も老若男女入り混じっておりました。児童書コーナーは親子で賑わい、漫画コーナーにはアキバ系が群がり、バーゲンコーナーはおばちゃんでいっぱい。そして戦争のドキュメンタリーDVDが流れている液晶テレビの前はおじいちゃんばかりでした。

そもそも私自身は本に強い関心があるわけでもなかったので、特に興味をひくものがないまま回り終ってしまいました。お金を使ったのも、会場の端にあるスタンドで500円もするフレンチドッグを食べたくらい(笑)。

本って通常値引きがない商品なので、新しい本を割引価格で買えるというのは新鮮でしたが、最近は新しい本も古本屋で手に入るようになったので、あえてここで買おうとは思いませんでしたね(重たいし)。この展示会自体がどこまで一般ユーザーをターゲットにしているかはわかりませんが、あんまり面白くなかったでーす