懐メロに寄せて(?)

テレ朝のミュージックステーション「夏うたリクエストSP」を見てます。普段音楽を聞かないくせに、こういう懐メロ(?)番組は好きで、番組が終わるまでテレビの前から動けなくなったりします

古い歌を聞くと、その当時の思い出がぶわっと湧いてきます。それはリアルな映像だけじゃなく、変にわくわくした気持ちとか、妙に甘酸っぱい気持ちだとか、言葉にも絵にもならないものだったりもします。

ただ、決して楽しい気持ちばかりじゃありません。

私には明確に「戻りたい時代」があります。その年に発売された曲が流れると、なんとも嫌な気分に(笑)。自分がしたこと、しなかったこと、そんなあれこれについて改めて後悔の念が湧いてくるのです。

しかし、戻りたくたって時間は戻せません。だから、そういう思いに苛まれるのはネガティブな思考だと思っています。

使い終わった時間と、これから残された時間。できるだけ前を向いた物の考え方、時間の使い方をしたいですね