隅田川花火大会

またまた昨日の話で恐縮ですが・・・昨晩、隅田川の花火大会に行ってきました。夕方に京橋で「サザエさん」を観てから移動したので、浅草に着いたのは18時くらいだったかな?最初から長時間場所取りをするつもりはなかったので、歩きながら観ることを覚悟で行きました

駅を出たらすでに歩くルートが規制されており、流れに沿って吾妻橋を渡り、墨田区側へ。川沿いを川上に向かって歩き続けました。ありとあらゆる場所が人で埋め尽くされ、「こんな場所に?」というところまで人が敷物しいて座ってます。一応座れそうな場所を探しながら歩き続けたのですが、あいているように見える場所も「取ってある」と言われ、なかなか難しい。まぁ、朝からみんな場所取りしてるんだからこんな時間にきて座れるとも思ってなかったけど・・・。

しかし、なんか、運がよかった。第一会場の打ち上げ場所のまん前である、桜橋のフェンス前に場所が取れたのです!・・・本当は狭いスペースだったのですが、座ろうとしたら左右の人が場所を分けてくれたのです。左はヤンママ、右はやんちゃ風の高校生(大学生??)で、見た目は怖そうだったのですが、両名とも気持ちよく場所を分けてくれました!本気で感動した

そんなけで、運良く目の前で打ちあがる大きな花火を楽しむことができました。ありがたや

ちなみに今日の夕方のニュースでやってたのですが、やっぱり場所取り合戦はかなり過熱したようです。台東区の野球場では何日も前から人が並んでたらしい。あと、ホームレスのおじさんが場所を取って、一人1,000円で売ってた。なんかな~。そういうの聞いちゃうと、いくら花火がよくてもゲンナリしちゃう。

映画「サザエさん」(1948年作品)

昨日の話になりますが、京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで久しぶりに映画を観ました。このフィルムセンターは名前の通り、貴重なフィルムや映画に関する資料を貯蔵している映画の美術館で、上映会や展示会を定期的に開催しています。ここの資料室には卒論書くとき随分お世話になりました。

さて、現在上映中なのは「発掘された映画たち2005」。その名の通り、発掘された貴重な古い映画の数々が毎日上映されています。昨日私が観てきたのは、なんと60年ちかく前の実写版「サザエさん」。初の映画化の作品だったそうです。そもそもサザエさん自体1946年から始まった作品ですから、この映画はまさに原作と同時代性があります。

映画でサザエさんはまだ独身。マスオさんもいくらちゃんもいません。若くて元気で、おっちょこちょいだけど優しいサザエさん。テレビで浅野温子の実写版サザエさんがやってましたが、この古いサザエさんの方がサザエさんぽくてかわいかったです。わかめちゃんもリアル。パンツ見えそうなワンピースで、おかっぱ頭にリボン載せてて超かわいい(笑)。

ただ、コネタは面白かったけど、途中えらく退屈でちょっと寝ちゃいましたけどね。貴重な作品を観られてよかったです。

映画「七人の侍」

世界で一番有名な日本映画は黒澤明の「七人の侍」だと思っているのですが、間違いありませんかね?

ずっと「いつかは観なくちゃいけない」とノルマのように感じていた作品でしたが、DVD2枚組み・207分(3時間27分)という長さにいつも尻込みしていました。でも金曜の夜に気合入れて、夕食後にすぐセットしたぞ!!

以下、おこがましいけど、感想書いちゃいました。

Read more

簿記・第二回

今日は簿記のクラス第二回でした。

前回の反省(?)から、席は真ん中あたりを確保。講師の声の大きさはちょうどいい距離になりました

しかし、相変わらず駆け足授業!

授業冒頭で前回の復習をしてくれるのはいいが、今日の分が終わらないんじゃ本末転倒だよ~。前回の授業のテストがあったはずなのに、その時間も削られたりと、満足できない内容。むむむ。

授業の内容は二回目にしてすでに難しくなってきました。一つ一つの知識は理解できるのですが、いかんせん、一回の授業で学ぶ内容が多すぎるので、理解する前に次にいってしまうのです。

私のコースは全10回(5週間)で3級の内容をすべて網羅するというもの。しかし簿記3級をもってる職場の人に話をきくと、10回はかなりタイトなんではないかと。人によっては学校で1年習ってから受験したという人もいます。それを1ヶ月弱だもんなぁ。詰め込みだよなぁ。

でも、もう子供じゃないし、予習・復習でカバーしていくしかない。
・・・頑張ります

GO・GOロケット

朝から晩までディスカバリーのニュースが流れてますね

私も昨晩、打ち上げの時間にテレビをつけていたのですが、打ち上げの瞬間うっかりパンツをタンスにしまってて見逃しました(笑)。WBSで小谷さんが「鳥肌が立った」と言っていましたが、ブラウン管越しでもリアルタイムで見るのはなかなか感動。

宇宙旅行が夢じゃない時代が近づいてきましたが、果たして私がいくつのときだろう?

生ごみ処理機を使ってみました。

生ごみ処理機を使ってみました。

先日生ごみ処理機を買ったと書きましたが、そのご報告。

とてもいい感じです

写真を見て頂きましょう。

左が、一杯になってたゴミを処理した後の中の写真。暗くて見えませんが、底の方に入っています。本当に7分の1くらいになりました。そして右が処理後のゴミの写真。乾燥してからっからになっているので、触っても全然汚い感じがしません。

フタをあけるとふわっと甘い匂いがして、それはあまりよい匂いではないのですが、ゴミ箱にたまった生ごみの匂いに比べたら全然いいです。ふたを閉めればまったく匂わないし。

電気代は一回21円とか。深夜に動かせば6円程度だそうです。地球にも優しいし、家も清潔になるので結構オススメかも。自治体から助成が出る地域に住んでる方は購入を検討してみてはどうでしょう。

家庭用のゴミはいずれ有料化するでしょう。たぶん。そのときに向けて、ゴミを減らす習慣を身につけるのは有益だと思います。