ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・

   

じゃーん
ドラクエIIIです!

以前、掃除中にファミコンとファミコン・ソフトが見つかったとブログに書きましたが、見つかったソフトで一番私を驚かせ、そして喜ばせてくれたのがこのドラクエIII。

見つかった当初はたんばに電池切れてるんじゃないか?と指摘されて、その通りとほっておかれてました。(ご存知の方も多いと思いますが、ドラクエIIIは電池内臓型で、電池が切れると冒険の書の記録ができなくなります。)

試しに動かしてみたら・・・


電池切れてない!!1988年2月の発売日に買ったソフトですから、なんと17年もったということですね。買った当時、「電池が切れたら遊べなくなる」と悲観したものでしたが、こんなにもつ電池だとは知らなかった(笑)。

そんな風に感心しきりだったのですが、実はドラクエIIIについては思い残しがあったソフトでもあります。
それは・・・

実はクリアしていなかったのです!

どこまでやったかは覚えていなかったのですが、とにかく終わらせた記憶が無い。だらだらやっているうちにIVが発売になり、IVをクリアしたらますますやる気をなくして放置。そのまま時は流れ、ゲーム自体やらなくなり、そして現在にいたります。

「冒険の書」は残っていて、最後のボス・ゾーマの城の手前で終わっている・・・これはやるしかないでしょ!

まさに十数年の時を経て、私はドラクエIIIのプレイを再開したのです!

健全に毎日30分~1時間程度のレベルアップにいそしみ、時々バグって集めた経験値がおじゃんになったときはふてくされて2,3日放置したり(笑)をくりかえし、そして本日無事クリアいたしました

あぁ。
世紀を越えてのゲーム・クリア。

IIIのラストの筋書きは知っていたものの、IもIIもプレイした者として、エンディング最後の画面に現れた「TO BE CONTINUED TO DRAGON QUEST I」の文字には感動

私はゲーム機はスーパーファミコンで卒業してしまったため、V以降のドラクエはまったくどんなものかも知らないし、また、あまり興味もありません。今回IIIを終わらせたことでさらに私の「ドラクエ終わった感」が高まり、今後ドラクエをプレイすることは本当にないような気がしています。(本当かいな。)

エニックスはいつの間にやらスクウェアと一緒になってますが、まだまだゲームが成長する時代は続くでしょう。私はプレイしないかもしれませんが、ドラクエはもちろん、これからも素晴らしい世界観をもったゲームを作って欲しいです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他