パンの缶詰が届きました♪

   

アルファ化米に引き続き、非常用の「パンの缶詰」が届きました

「パンの缶詰」は那須塩原のパン・アキモトさんが開発した缶入りのパンで、従来の缶入りパンと違うのはそのやわらかさ。なんでも、このやわらかさを実現させるために、大変な手間と時間をかけて開発をしたそうです。マスコミにもよく出てるのでご存知の方も多いのでは?(昨晩もWBSに出てた!)

さて、味は全部で5種類。レーズンバナナクリームチョコクリームミルククリーム、そしてつぶつぶイチゴです。聞いただけでよだれが出そうな(笑)ファンシーなフレーバー群です。

さあ、今回も早速試食してみましょう!食べてみたのは「つぶつぶイチゴです!

ぱかっと缶を開けると出てくるのが、乾燥剤と薄紙に包まれたパン。紙の上をつまんでゆっくり引き上げて出します。(缶に取り出し方が書いてあります。)そして出てきたのがこのお姿。結構大きいかも。普通の菓子パンの1.2倍くらいかな?何しろ、缶にみっちり入ってましたので


それでは早速頂いてみましょう!
 

あ!すごい!本当にふわふわです!!
これまでの缶入りのパンを思うと、このふわふわはすごいかも。普通のパンに負けないくらいのやわらかさです。やわらかくて、しっとりしていて、その加減がちょうどいいです。

お味の方は・・・普通でした(笑)。最近の菓子パンは凝ったものが多いので、それに比べると素朴というか、懐かしい感じの味付けです。練りこまれたいちごクリームはちょっと甘め。でも甥っ子は喜んで食べてました。また、いちごのつぶつぶもちゃんと入ってました。

保存期間はレーズン味のみ2年で、そのほかは1年です。非常用の保存食は5年もつものが多いので、これはちょっと短めですね。でも、これならコバラがすいたときに普通に食べられるし、別の意味での非常食(笑)にもできますね。ははは

そんなわけで、マジックライスと同じく、「パンの缶詰」もオススメです!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - おすすめ色々