花見してきたよ。

   

花見してきました!

2箇所まわったので疲れてぐったりです
しかし、桜の美しさは人を惹き付けて止まないですね。

行ってきたのは目黒~中目黒の目黒川沿いと、増上寺・芝公園周辺です。

目黒川は初めて歩きました。見事な桜並木です。人が多かったのと、川が匂った()のは難点でしたが、両岸からせり出す雲のような桜の並木はとても幻想的でした。通り沿いに「SAKURA」と名前がついたマンションやお店があったのですが、たとえ桜が一年のうちこの時期だけのものでも、ここまで素敵なら愛情をもって名前につけたくなる気持ちもわかります。

ずーっと川沿いを歩いていて気づいたのは、


中目黒に近づくほど花見客の客層が若くなっていくこと。目黒近辺では老夫婦が多かったのですが、中目黒近辺は20代くらいの若者が多かった。まぁ、近辺の街並みもそれに合わせて変るんだけど、同じ遊歩道なのに面白いねぇ。個人的には目黒近辺のほうがのんびりしていてよかったかな。(中目黒あたりは人や露店も多くてごみごみしてた。)

その後、中目黒から日比谷線で神谷町に移動。行きたいお店があったのですが、閉まってたので歩いて東京タワーへ。すでに歩き疲れてたのでここで一休み。久しぶりにサーティー・ワンのアイスクリームを食べ、サンリオの店でご当地キティ(全種類?)を眺めました。座敷わらしキティかわいかったよ。

東京タワーを出た後は、そのふもとにある増上寺へ。こちらもお見事。というか、うーん。目黒川よりこっちの方が好きかも。「川+桜」も良いのですが、「歴史的な和の建築物+桜」にはかなわないですね。風格のある建物を背景にもつと、桜も自然とその優しさとか可憐さとか、秘めた力強さとかを見事に表現できるのだと思います。

増上寺を後にして、近くの芝公園へ。実は去年の春、私はここで花見をしています。ブルーシートを広げる宴会客が多いせいもありますが、ここは狭くて桜が少ないイメージがある。歩くスペースも無いように敷き詰められたブルーシートを避けつつ、高台にのぼって一休み。くちゃくちゃと話をした後、大門でラーメンを食べて帰宅しました。

とてもよいお天気でまさに花見日和の土曜日でした。
ただ、実際桜は散り初めで、もうピークは過ぎた感じがしましたね。桜の間に葉っぱを見ると少し寂しい気持ちになりました。

明日もどこか行こうかな。
でも、近所でいいかな(笑)。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ